お絵描き修行「500枚チャレンジ」

お絵描き

どうも、きびだんごです。

昨日は半日以上思いっきり遊びまくったため、今日は家でゆっくり創作タイムでした。
やはり1週間のうち、日曜日が一番安定してガッツリ時間を取れそうですね。何かやるなら、この日が一番。
部屋の模様替えと片づけをして、作業デスクをスッキリとさせたので今まで以上に捗りそうです。

さて、ちょっと前から何度かお伝えしたかもしれないですが。
このたび何か新しいことに挑戦してみたいなというお話、それがまとまりましたので改めて宣言をさせていただきましょう。

今日から「500枚チャレンジ」を始めます!

皆さんは「500枚チャレンジ」という言葉を聞いたことがありますか?
お絵描きの修行のひとつとして有名な練習法で、やり方はとてもシンプル。「500枚の紙(ノートでもメモ帳でもコピー用紙でも)を用意し、好きなものを描きまくる」、これだけです!
描きまくるというのは、模写でも図形の練習でも何でも大丈夫みたいですね。
調べてみるとオリジナルキャラや版権のキャラクターだったり、背景や人体図だったりと描くものはピンキリのようです。
先日こちらの「『5分で分かる!!』初心者が楽しく画力を向上させるシンプルな方法を紹介」というページを参考にさせていただきました。
とにかく、難しいルールは一切なし! 描いて描いて描きまくる、それだけだなので変に身構える必要はありません。おもしろそう(小並感)

いろいろと500枚チャレンジに関する情報を集めてみて、みんなすごいなぁと感動し、そしてついに「自分もやってみよう」という気持ちに至ったわけでございます。
「しかしそれにしても何故に今日から?」
「もうすぐ新年度に入るんだから、キリのいい4月始めからのタイミングでスタートすればいいのでは?」
最初は自分の中でそんなことを考えておりました。
しかし! そういって今月が終わるのを待っていたら、きっと新年度がスタートした途端に思った以上にバタバタしまくってうまく始められなくなるかもしれない、あるいはメインの作業やらなにやら考えたりして気が変わってしまうかもしれない、時間経過のせいでやる気がなくなるかもしれない。
様々な可能性が思い浮かんだので、「とりあえず今は待つ」なんて答えにはしたくなかったのです!
とにかく、今すぐ始めたかった。
まさに「思い立ったが吉日」というやつですよ。

そういうわけなので、今日から500枚チャレンジスタート……と、その前にまずは準備運動がてら基本の図形の練習。
よく「直線や円をフリーハンドで、うまく描けるように何回も繰り返し練習する」と教えられますねぇ。
デジタルばかりだった自分にとってはちょっと新鮮なので、これはできるだけ定期的に練習。
次から500枚にカウントしていきましょう。

描いていくものは基本的にアサシンさんのキャラクターやアニメ・ゲームのキャラクターなど。
さらにお絵描き資料の図など、とにかくありとあらゆるものを模写したりしまくってみます。慣れてきたら模写じゃなくて普通に思いついたものを描いていけばいいのかな?
まぁフリーダムで大丈夫そうですね!

よし、じゃあぶち込んでやるぜ。
記念すべき最初の1枚目は、自作のイラスト「ミカエル」「エーリッヒ大佐(メカマジカルも一緒に)」の模写!

こちらが元絵。うむ、模写って難しいな! HAHAHA!!
自分の絵を模写してみて思ったことは、「とにかくクッソ難しい描きづらい」ということでした(笑) 自分で描いた絵なのに、こんなに難しいなんて思わなかったゾ。
何というか恥ずかしながら、無駄な線が多いなぁとか(特に髪とか)……こうしてセルフ模写ってみることで客観的に自作イラストを見れたわけですね。
今後、デジタル絵を描く時にもう少し描きやすくなるように、いろいろ対策を取っていこうと思います。

これから毎日1~2枚、仕事がある日でもせめて30分は500枚チャレンジのために集中して時間を取っていくことを心掛けていきます。
全ては大切な相方との創作活動と、自分の創作活動のため!!
楽しく続けていきます!

それではまた!