【※閲覧注意】AEWVSのアルバート君描いてみた【R-18G】

お絵描き

どうも、ユーです。

えぇと昨日はビクター先生のホラーゲーム「Advanced education With Viktor Strobovski」のクリア記念として、迫真のファンアート1枚を描かせていただきましたね。
アサシンさんのツイートを見ると、実にたくさんの方々に見ていただけてとても嬉しいです。
それで、昨日の記事でもお話したように実はもう1人だけ描いてみたいキャラがいました。同じゲームの登場人物で。
今日はそちらを描いてきましたので貼らせていただこうと思います!
イラストを描くに至った経緯なども話すにあたり、ネタバレ要素とゲームプレイのスクショも何枚かありますのでご注意を。

一応「欠損」「血塗れ」表現があり【R-18G】とするので本当にご注意を!

 

こちらは「Advanced education With Viktor Strobovski」(以降「AEWVS」と略!)の隠しキャラクター・Albert(アルバート)。
普通に手探りのプレイでは出会うことができず、私もYouTubeの海外実況プレイヤーの攻略を頼りに最近お目にかかることができました。
ヒントなしで見つけた人は本当にすごすぎるくらい、難しい条件の下で会えるとか。
どんなキャラクターなのかというと、あまり詳しくはわからないのですが「昔亡くなった元学生の男の子」らしいですな……何故頭部がテディベアなのかは全く不明。
っていうか、下半身がないのも謎すぎ問題!!!
わかる方いたら教えてほしい(切実) このゲーム、まだまだ情報が少なすぎるんす。

ゲームにおいて、アルバート君の存在は教師たちにとって禁じられた秘密であったようです。
なので、マップのとある場所に置かれている「アルバートの身体の一部(頭部・右腕・左腕)」を見つけて持ち歩いたままビクター先生やローラ校長に見つかると、即とんでもない目に遭います。怖すぎィ!!!
先生たちの目を盗んで、何やかんややって隠し部屋にたどり着き、アルバート君のパーツを3つ合わせると……。



ALBT君「俺、復活ぅ~♪」(某大物YouTuber風に)
というわけで、何と幽霊として主人公のサポートをしてくれるようになります!!
具体的にどんなことをしてくれるのかというと、まず現在地から最も近いノートの場所まで案内してくれます。
そしてさらに、解答画面になると答えを音声で教えてくれるという、めちゃめちゃ素晴らしい助っ人!!
見た目こそ恐ろしいけれど、このクッソ怖すぎる地獄のような学校の中でたったひとりだけ純粋にプレイヤーの味方をしてくれるという……これだけで惚れちゃうんすよね。
心強すぎて笑っちゃうんすよね。

そんなわけで、難しそうだけどアルバート君を一度は描いてみたいと思ったのでした!
いや~普通に危なそうなR-18Gイラストを描くのは久しぶりです。それ以前に描いたのは相方アサシンさんの創作っ子・ハンニバルおじさんとかその辺りじゃなかったかな?
謎の肉を持っているハンニバルおじさんとか(笑)

ちなみに、下半身のぼかし表現なしバージョンはこちら!

サイレントヒルシリーズも好きなので、血塗れの表現とか臓器をそれっぽく描いていくのが楽しかったです。リアリティはともかくとして(笑)
Pixivで内臓の描き方メイキングとか見てみたものの、さすがにそこまでリアルに描く勇気はなかったため結局ガバガバな仕上がりになりました。
すいません許してください! 何が何でも許してください!!
とはいえこうして眺めてみると、普通にホラーゲームのラスボスみたいな風格でカッコイイと思う(錯乱)
このイラストをアサシンさんに見せたところ、「いずれはハンニバルおじさんのR-18G絵もお願いしたい」というありがたいお言葉をいただきました。
何でも、タツヤさんの悶絶調教RPGを完成させた後のゲーム制作についてもひっそりと考えがあるのだとか……これは楽しみですなぁ。
グロイラストなんて全然からっきしだけど、またゲームのために助けられるのならちょっとずつでもいろんなものを描けるようにがんばっていきたいところです!

【追記:せっかく描いたんだし、これと昨日のイラスト計2枚をゲームのダウンロードページにあるコメント欄にぶち込んできました♂ 作者様のコメントもいただいて感激です】

そういうわけで、2日間にわたるビクター先生ファンアートは今度こそおしまい。
また思いついたら描くかもしれませんので、その時はまたこっそりブログとPixivにぶち込んでいきますのでよろしくお願いいたします!
ゴールデンウィークも残りわずか、明日からはできるだけメイン作業のほうに手をつけていきたいところ。

それではまた!

お絵描き

Posted by ユー