少年の主張

日記

どうも、きびだんごです。

また本格的な猛暑が来ていて嫌になりますなぁ。
まずは気合を入れるためにも、久しぶりにコメダ珈琲店にてちょっとひと息。

自宅のすぐ近くにコーヒー店があるのって本当に嬉しいことです。
駅前とかの店だといつも混んでいますが、自宅近くならそんなに人もあふれかえっているわけじゃないしのでいつでものんびり寄り放題。

さて今日は何をしていたかというと、夏休みの宿題に悩む妹の手伝いをしておりました。
何の宿題かと思いきや、どうやら「少年の主張」という作文を原稿用紙4~5枚に書くというものだそうです。
読書感想文とは違うのかなと聞いたところ全く違う、しかも難しいと。
気になって調べてみたら、今の小学校や中学校ではよく出てくる課題のようですね。
テーマをひとつ決めて、その事例と自分の考えや意見をつづるという。
妹は小学生ですが、自分が同じ年だった頃はこんなのやった記憶がない……今はインターネットで何でも調べられる時代だから助かりましたが、もし自分の時代にこれが出てきたらさぞかし骨が折れたことでしょう。

そんなわけで半日かけて、一緒に文章や資料とにらめっこしながらクリアしたわけてす。
選んだテーマは「現代社会の労働環境について」。
ブラック企業とかその辺のことをいろいろやりたい放題書いてしまいました!
資料を調達して文章を一緒に考えて何とか形にできたはいいけど、しかしどう見ても小学生が書く文章じゃないような(笑)
インターネットで調べたり、お父さんお母さんと一緒に書いたといえば通るのかな?
何にしても読書感想文といいこいつといい、作文系の宿題はいくつになっても苦手なのでした。

(ちなみに後日わかったのですが、特に取り上げられることなくそっと彼方に飛び去って行きました(笑) ある意味ホッとしたかも)

それではまた!

日記

Posted by ユー