悲壮と戦慄のバッドエンド

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

今日から少しまとまった時間が取れたため、創作に思う存分使おうと考えています。
ゲーム制作は昨日の時点でプラグインとステージの修正をほぼ全部終わらせたため、今日からいよいよメインのエンディングイベント作り。
このゲームには3つのエンディングが存在し、そのうちのひとつは先日こちらの記事で作り終えています。

本日手をつけたのは、その次にバッドなエンディングですね!
正規グッドエンドよりも尺が短めで早めに書き終われそうなのと、暗くて悲しい物語は明るく穏やかな物語よりも先に作ってしまいたいという個人的な考えでこっちから作り始めました(笑)
やはり制作側としても、グッドエンドは最後にとっておきたいのです。(クソザコメンタル)

命がけの鬼ごっこで、何とかハンニバル中将から逃げてきたミカエルちゃんに、この後どんな運命が待ち受けるというのだろうか。
台詞を見る限り、ついにあの凶悪なハンニバルおじさんを倒したみたいですが……?
おそらくはこの辺りのスクショが限界になりそう(笑)
次にこれについて更新する時にはきっとイベント全てを作り終えているでしょう。

ミカエルちゃんの必死の電話連絡を受けて、ようやく到着した軍人マティアス司令官・エーリッヒ大佐とご対面。
しかしミカエルちゃんは……おっと、さすがにこれ以上ここで書いてしまうのはもったいないですね(汗) 早く完成させたいな~!
私はキャラ同士の会話イベントを考えるのがとても好きなので、やっとここまで来たんだなという気持ちでいっぱいです。
ただ急ぎすぎて変な文章にならないようにだけ注意しなくては。

このエンドルートは明日で何とか完成させられたらと思います。
ただ午後からちょいと出かける用事があるため、どこまで進められるかわかりませんが……なるべく時間を取りたいですね!

それではまた!