「Baldi’s Basics」バルディ先生召喚

いろいろ

どうも、きびだんごです。

土日があっという間に終わりつつあります。
思えばこの2~3日ずっとバルディ先生のために費やしていたかもしれませんが、後悔はしていないむしろ充実しました(笑)
徹夜したかいもあって、ようやく先生のぬいぐるみが完成しましたのでお披露目タイムとさせていただきます!

デカすぎィ!(困惑)
あと思いのほか1本の髪の毛が頑丈だ。
というわけでこちらが、金曜日の夜から今日の明け方近くにかけて作り上げた「Baldi's Basics」のバルディ先生でございます。
測ってみたら、何と全長57cmというクッソデカいぬいぐるみとなりました。
まさかこんなにスケールデカくなるなんて思わなかったんだよなぁ……たっぷり買っておいた綿も、もう底がつきそうなほど使いまくったため強度もそこそこあったり(笑)

まぁ今回はとにかく立体先生が欲しい! という想いで作ったので細かい部分はある程度妥協しちゃっていますね。
なので所々粗が目立ってはいますが、個人的には理想通りの大満足の出来になったかなぁっと。
どうやら妹がバルディ先生を知っていたらしく、ちょっとニヤリとしましたね(笑) 私よりもYouTubeに詳しいから、もしかしたらとは思っていましたが。

いやはやしかし正直自分でもここまで夢中になるとは思いませんでした。
まだゲームクリアしてないのになぁ。
思えば私はこのBaldi's Basicsというゲーム、初めて目にしたのはYouTubeに上がっていた「絶対にプレイしてはいけない精神崩壊ゲー特選」という感じの特集動画でした。
そこにこのゲームがあったんですが、当時は特に何とも思わなかったんじゃないかと。
んで、ホラーゲームゆっくり実況やら何やらを暇潰しに眺めているうちに、このゲームをやり込む強者をいくらか見ました。
そこで一緒にゲームについて知っていくうちに「何かおもしろそう、自分も遊んでみるか」という気持ちになったのです。人間、どこで何にハマっちゃうかわかりませんね!
今では何となくこの先生が人気なのもわかります(笑) こういう癖のあるキャラを思いつくのってほんまにすごいですわ。
絶対いつかはクリアするゾ。

Baldi's Basicsはいいぞ。
アサシンさんもちょいとプレイしてくれたし、無料でプレイできるのでもし興味を持ってもらえたらぜひ遊んでみてほしいゲームです。
理不尽、高難易度、さらにグラフィックは癖があったりですが、いざやってみるとハマる人はハマるはず。
もしも許されるなら、RPGツクールで自分用に再現してみたいとかとんでもない妄想をしたりしています(実現するとは言ってない)
先生つるっぱげだから歩行ドット絵も簡単そう。

というわけで久々のフェルト手芸はバルディ先生でした。
やりたいこともできたので、また今夜からはいつもの創作作業に戻ろうと考えています。
顔グラフィック、立ち絵修正、マップ作りお手伝い、やりたいことがたくさんあるので確実にこなしていかなくては。

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー