魔王城・その他既存のマップ改造

ゲーム制作

どうも、ユーです。

今日も気合いを入れて作業。
前から思っていたことですが、お絵描きに比べるとツクール作業は非常に進捗をあげやすいです。
「CAT ESCAPE」を作っていた時なんかすごかったなぁと思いつつ……本日の進捗も、「タツヤさんの悶絶調教RPG」のマップ改造となります。

まず、序盤に挑戦することになる魔王城。
見直してみると、歩き回ることだけを考えたら非常に動きやすくシンプルなマップかと思いました。
このままでもいいとは思ったのですが、相方アサシンさんからの「もう少し物を置きたい」という要望で改造開始!
元々シンボルエンカウントも多いほうではないので、そんなに難しくはなかったかな。

敵を避けて進みたいプレイヤーのために、なるべく動きにくくしない+殺風景になりすぎないようにと考えたものの……難しい。
テストプレイの結果次第ではまた変えるかもしれませんな!

それにしても本来ならば魔王の潜む城なんてラストダンジョンだろうと考えますが、アサシンワールドではもちろんそんな王道展開もありえません!
魔王様は今回、若い男を監禁するド変態だし、いつも通り黒塗りの高級車に衝突するし……どこにでもあるファンタジーとは(困惑)

アサシンワールドの魔王様の切実な想い。
果たして優しい世界線へとたどり着ける日は来るのでしょうか!?(来ない)

それから先日もちょっと載せた後半パートのワールドマップ。
サイズを少し広げて真ん中にいくつかダンジョンを置けるスペースと、北のほうにスラム街を仮置きしてみました。
スラム街の後ろは荒野になっていて、この辺りがほぼ無法地帯です。
王道ファンタジーでいう魔王城ポジションのため、他の場所と違ってどこか禍々しい雰囲気を放っているような気もしますな(笑)
アサシンさんいわく、ギャグRPGであることも忘れてしまうほどのクッソ重くシリアスなシナリオを導入予定だとか……どんなイベントが待ち受けているのかはお楽しみ!

他にも合間に小さなマップの改変もやってみました。
主に、物があまりなくてもうちょっと何か置けないかなと思ったところのみいじっています。
スカスカなスペースに何かしら置きたくなる自分の好みですね(笑)

しかしあれです。
あんまり細々とあっちこっちに手をつけてしまうと永遠に作業が終わらないような気もするので、頃合いを見て区切りをつけたいところ。
この後はまたフルーツの森マップの続きをやって、何とか今週中に全部終わらせられればいいかなぁと思っています。
9月が過ぎる前に、大きく前に進まなきゃ(使命感)

それではまた!