アフター中編作りと落書き

いろいろ

どうも、ユーです。

とうとう連休が終わってしまいますなぁ(遠い目)
来月も3連休があるけど、その前に9月末はクッソかったるい会社の棚卸という地獄が待っているっていうね。
果たして無事に9月を乗り越えることはできるのでしょうか(クソデカ溜息)

今日もツクール作業を進めていました。
昨日に引き続き、自作品「CAT ESCAPE」アフターストーリー中編を作っていたのですが、とりあえず前半までは何とか完成。
ミカエルちゃんが、ビクター博士と話すイベントですね!

このアフターストーリーで、ミカエルちゃんが持っていた護身用の閃光弾「スタングレネード」がビクター博士からもらったものであると判明します。
本編のオープニングイベントで出てきたものですが、果たして覚えている方はいるのでしょうか(笑)

このシーンを作ってから、ここで伏線を回収するまで何ヶ月かかったか。
ようやくビクター博士をストーリーに出すことができて、あたためておいたネタも解放することができました。
ビクター博士から護身用としてスタングレネードをもらっていなかったら、今頃ミカエルちゃんはどうなっていたんだろうな~と考えますね。

ちなみにこのスタングレネードを使ってハンニバルおじさんを目潰しするネタは、相方アサシンさんからの提案でした。
(当初は飛びかかってきたハンニバルおじさんをとっさに避け、その隙に逃げ出すというシンプルなものだった)
現在公開されている作品の中ではまだまだ活躍を見せていないビクター博士、思わぬところでちょっとだけ活躍したと言えましょう。

そんなビクター博士を、キャラチップとエネミーグラフィックから落書きしてやったぜ。
何だこのお兄さん!?(驚愕)
物語を作っていくうちに、パッと出でしかない脇役にも思い入れができてしまった結果(笑)
アサシンさんのゲームでは実写のおじさん写真素材しかないのにどうしてこうなった。

ちなみにこちらが原作!! 「監禁アサシンちゃん」での、印象的な博士登場シーンですな!
何だこのオッサン!?(驚愕)
全然似てないじゃないか……たまげたなぁ……。
思えばこのゲームが全ての始まりだった……という話はずっと前にもしましたね。
でも、いつになっても思い出すとしみじみしてしまいます(笑)

そんなビクター博士とのイベントも終わり、アフターストーリー中編はあと半分ほど作ってようやく完成といったところでしょう。
この分なら、目標通り何とか今年中には完全版リリースまで行けそうです。
……というかおまけのシナリオなのにめちゃくちゃネタバレしまくっているなぁ(呆れ) まぁま、ええわ。
アサシンさんが作業をがんばっている分、私もサクッと片づけられるものは片づけなきゃなりませんね!

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー