あるニュースと製薬会社CMの話

日記

どうも、きびだんごです。

たまにはマターリ日記でも。
ここ最近ではあちこちでインフルが本格的に流行り出していて、私の周りでもすでに何人かが会社をお休みしています。
私はピンピンしていますが、寒さと目の疲れが原因でよく頭痛に悩まされますね。
頭痛はつらい。まぁ慣れていますが(笑)

そういえば少し前にニュースを見ました。
電車のホームから転落した女性がインフルエンザに感染していた」というものです。(Yahoo!のニュースに移動します)
会社でもこの話はちょっとした話題になっていました。
インフルエンザにかかると、もはや起き上がれなくなるくらい高熱やら関節痛やら吐き気やらその他諸々の症状で大変なことになると思います。
(私自身は最後にかかったのはもう覚えていないくらい何年も前だと思いますが……)
そんな中で、まさかこの女性は会社に行こうとしていたのだろうかと疑問が……もしかしたら病院かもしれない、という意見もありましたけれど。
何にしてももし本当に会社通勤だとすれば、体調が悪くても休ませてくれない会社はあまりに危険だと思います。
日本では当たり前になってしまっているなぁと改めて思いました。
ほぼ同じ時期に、こんな感じの話も。

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」はブラック連想 CM批判にエスエス製薬「誤解です」

ネットで大きな話題を呼んだ、とある製薬会社のCMの話ですね。
これに限らず、今思えば「めちゃ体調悪い人が薬を飲んで即回復、仕事再開!」みたいな雰囲気の薬のCMはたくさんあったなぁと。
海外では「体調不良に必要なのは薬ではなく休養」というのが普通なのに、日本はそうではないんですよね……だからみんな無理して、それこそ「日本人は死ぬまで働く」とまで言われてしまっているようです。
風邪じゃなくても過労とかね(震え声)
体調が悪いのに無理して仕事をしてミスや怪我をするくらいなら、しっかり休んで回復してからまたがんばるほうが良いと思うのです。

とにかく言いたいのは、身体がきついと思ったら休め。いいから休め。頼むから休め。
特にインフルエンザにかかったまま出勤なんて本人の命にも関わる上に、ハッキリ言って周囲への立派なバイオテロ(ry

1週間ほど前にインフルで体調を崩した元同僚も、今はすっかり回復したようでよかったです。
やはり体調が悪い時は家で休んできっちり回復するに限る!
そんな当たり前のことをやらせてくれない、やろうものなら「社会人としてなってない!」とか「体調管理も仕事のうち!」とかわけのわからんことをのたまう会社のほうが大問題のど阿呆だと思うんですけど(名推理)

ともかく、仕事も大切ですがそれ以上に命を大切にできる社会になるといいなぁというお話でした。

それではまた!