相方がツクフェス自作品を遊んでくれました

いろいろ

どうも、ユーです。

来週辺りからいよいよ晴れマークが並び、梅雨明けも近い!? とワクワクしています。(台風? 何のこったよ(すっとぼけ))
そんな中、何と相方アサシンさんが私の過去のRPGツクールフェス作品「ムラビト・アドベンチャー」をプレイしてくださりました!!
自分、嬉し泣きいいすか。
あんまりに嬉し過ぎて、ちょっと短時間でざっくりとですが落書きしてしまいました(笑)

エディちゃん可愛いよエディちゃん!!
実は自作品でもっともお気に入りの子です(笑) みんな好きなんでなかなか選べないけど、特にまた描いてみたかった子。
ロールキャベツに見える……見えない? というかそれ以上に何でこんな童顔になってんや……

元々はだいぶ前からこの作品の話はしていて、今回改めてツクフェス作品のリメイクを行いたいということを話したらオリジナルのほうもプレイしてみたいという嬉しいお言葉をいただきまして。
急いでデータチェックをし、ちょいと緊張しつつもプレイをお願いしました。
そして、さっくり1時間程度でクリア!
Twitterにて感想をいただきました。

いやはやほんと……自分の中では今後どうしようかと悩んでいたツクフェスのほうのオリジナル。
それでも完全に封印しておくくらいならと思いきって相方にプレイをお願いしてよかったなぁと思います。
そうそう、当時ほんと賛否両論だった例の件ですよね(笑)
あの時のことは自分の中でもいろいろと考えるところがありましたが……こうしてアサシンさんに遊んでいただき感想をもらうことで、2年前から心のどこかに残っていたいろんな思いがスッキリと晴れ渡ったような気がしました。

ふと思いついて、Twitterにて自作品のタイトルを検索したらまさかの一部まだ感想ツイートが残っているという驚きの結果が。
当時本当にいろんな人にプレイしてもらったなぁとしみじみ思い出しました。
中には、ファンアートまで描いてくださった方まで!!
こうして思い出すと自分がいかに幸せ者だったのかが改めてわかります。
あの時もう少しメンタルさえ強かったら……なんて思いかけることもあるのですが、そのたびにアサシンさんから「こうすればよかったと思うよりもこれからどうするかを考えよう」というありがたいアドバイスをいただきました。
確かにその通り!
ツクフェスをやめてしまったのはもったいなかったかもしれないけど、その後も別の名前で復帰してから何やかんやあって、それで結果的にTwitterをやめてSNSから離れた代わりに今の素晴らしい相方がいてくれるのだと思えば、得たものの方が何よりもでっかいですからね!
何かと「あの時こうしていれば」と後悔してしまうような癖は直さなきゃ、と思います(笑)

これからアサシンさんのゲーム制作を手伝いつつ、合間にCAT ESCAPEのおまけつき完全版の制作やムラアドのリメイク準備をすることに決めたのでがんばります。

それではまた!

 

 

 

 

昔のことについていろいろ。
ツクフェス時代のことについてかなり本音を吐き出しています。
何でも大丈夫かつ内容について一切の他言無用をお約束できる方のみお願い致します。
(パスワードは、「ムラビト・アドベンチャー」エピローグで村の少年シオンが放った指技をローマ字7文字(小文字))

いろいろ

Posted by ユー