【平成】エーリッヒ大佐の顔グラフルセット完成【最後】

お絵描き

どうも、ユーです。

めちゃくちゃギリギリとなりましたが、平成が終わる前に最後のメイン創作作業をひとつ完了させてきました。
ちょいと前から描き始めた、相方アサシンさんの創作っ子・エーリッヒ大佐の顔グラフィックのリメイクがようやく終わったのでご報告させていただきます!

はい、こちらですね!
この前完成させたライナス君の時とは違い、どちらかというと比較的描きやすいほうだったため修正や悩みどころも少なくて済みました。
うん、やっぱりエーリッヒ大佐は好みだなぁとつくづく思っています(笑)
いつもはどんなに描きやすい絵でも何かと悩むのですが、今日はたぶん鬼畜難易度ゲーをクリアすることができた喜びからか調子がよかったのでしょう。(詳しくはこちらの記事をどうぞ)
かなりサクサク描き進めることができて、さらに必要な差分まで作り上げることができました。

アサシンさんにも、大佐の新しい顔グラフィックのプレビューをツイートしていただき感謝です。
「タツヤさんの悶絶調教RPG」に必要なグラフィックはまだまだあるものの、「ストリップパンティーナイト」はあとマティアス司令官とナイト軍曹(素顔)の顔グラさえ用意できれば本編のリメイクは可能だとのことです。
タイトル画面も新しく描くので、どちらにしてもまだ先の話ですが(笑)

この新しいエーリッヒ大佐の顔グラフィックを使用したイベントシーンが楽しみですなぁ……いよいよ神父様とのイベントも作り終え、全体の50%ほどがもうすぐ出来上がるみたいですって。
しかしこれだけボリューミーなストーリーでまだ半分……これは全体を通すと、それなりにプレイ時間がかかりそうな超大作になりそうな予感!
タツヤさんとレイおじさんがホモビを撮影するための奴隷を探しに行くとかいうアホなストーリーが、いつの間にか壮大な冒険物語になっているとかこれもうわかんねぇな(褒め言葉)
後半パートではいよいよアサシンワールドでおなじみの軍人さんたちも登場する予定ですし、ここらでまた気合を入れ直して作業を詰めなくてはなりません。
ゴールデンウィークも真ん中近くまで来てしまったので、少しペースを上げたほうがいいかも。

ちなみにメイン作業の合間に、できたら今日クリアしたビクター先生+αのファンアートを描く予定。
わりと久しぶりな、メイン以外のお絵描きでちょっと息抜きをですね。
明日からいよいよ新元号「令和」の始まり、気を引き締めつついつもと変わらずマイペースに創作活動を楽しんでいきたく思います!
改めて、平成の間にお世話になった方々には感謝を。
ありがとうございました! 新年度からもよろしくお願いいたします!!

それではまた!

お絵描き

Posted by ユー