野良猫と変態と

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

今日は待ちに待った月一度のプレミアムツクールデー。
……だというのに進捗らしい進捗を出せなかったポンコツでございます(半泣き)
とりあえずそれでも何か出したくて、急いで自作ゲームに使う顔グラフィックの表情の差分をガリガリ描いておりました。

「CAT ESCAPE」のオープニングイベントに使う最低限の分だけでも、と描いてみたはいいけど難しすぎワロタ状態です。
ミカエルちゃんはいいとして、ハンニバル中将は元々が狂気的な表情だからいじるのが大変という(笑)
何とかヤバい表情を増やそうとしたらただの変態おじさんになるし、悪戦苦闘でした。まぁ実際変態だし

しかしいざツクールに導入してみると、何となく標準の顔グラ機能では物足りなさを感じるのでバストアップや立ち絵タイプにしようかなーとも考え、いろいろ試してみたのですが……それもまた細かい調整が必要なんだなぁと思う今日この頃。

画像はだいたいのイメージです。
お絵描きソフトを使って合成しただけですが、いずれはこんな感じにしたいなーと固めているところ。
第一候補はバストアップかなぁ。すらっとした立ち絵を並べてもいいのですが、どちらがしゃべっているのかを区別するとかどのキャラをどちらに置くかとか、考えるべきポイントがたくさんありそう。
工夫次第で見栄えが良くなりそうなので研究しなきゃ(使命感)

今度、無事にグラフィックを導入してオープニングの調整ができたら動画を作ってみようかなと思います。
進捗を上げるにしても宣伝するにしても、ほんの少しでもいいから動きが見えるというのは大事な気がするので。
今日はほんの少しとはいえ、差分の描き方の基本を固められたのでよしとします!

それではまた!