タツモンRPG体験版・最終テストプレイ

ゲーム制作

どうも、ユーです。

ついに昨日、相方アサシンさんにマティアス司令官のエネミーグラフィックを納品できました。
これでようやく体験版を公開できるところまでたどり着いたため、今日は作業をサボってお休みして「タツヤさんの悶絶調教RPG」体験版を最終テストプレイ!(ほんのちょっとネタバレ含みます)
チラチラとTwitterのほうで進捗報告はされていたみたいですが、やっぱりおもしろいものですね!
今日はこれを遊ぶことを楽しみに仕事をがんばってきたようなものですし(笑)

タツモンRPGの体験版では、アサシンさんのクリエイター支援サイト「Ci-en」にもあったように「本編の50%程度(後にボリューム増量が決まったため、実際には30~40%)」を遊ぶことができます。
ラストを飾るのは、我らが最強の軍人マティアス・マッカーサー司令官!
前半の脱走奴隷4人を全員捕まえ、ビデオ撮影と販売が無事に済んだところでタツヤさんは「もっと屈強な男たちをビデオモデルにしたい!」というぶっ飛んだ考えに至ります。
それで軍事基地に来るのか……(困惑)

(やっぱり自作エネミーグラフィックは、こうして戦闘画面に出した瞬間に「作ってよかった」って気持ちになりますよね。だからパソコン版ツクールに出会えてよかった!)
果たして、タツヤさんたちの悲願のホモビ撮影は実現できるのか。
この後の展開はお察しですが、なかなか良い感じに体験版が終了してしまいますね。
完成版が本当に楽しみでたまりません♂

ちなみに、軍事基地にたどり着く前に「横断歩道を渡らないと問答無用で車に突っ込まれる」という地獄の道路も通ります(笑)
こちらもアサシンさんが以前ツイートで話していましたな。

これなんですけど、うっかり横断歩道以外の場所を踏むと逃げるすべもなくゲームオーバー一直線なので、セーブはこまめにしたほうがいいかもです!
私はザコ敵を避けたり追いかけたりする際に、うっかりやっちまいました(泣)
タツヤさんと愉快な仲間たちの珍道中は、まだまだ続く!!

というわけで、本日無事にテストプレイが終わりました。
これで微調整や最後の細かいチェックを済ませたら、いよいよアサシンさんのほうから「タツヤさんの悶絶調教RPG」体験版を公開されるかと思います。
何だかドキドキしますなぁ……アサシンさんが「タツヤさんを主人公にした本格的なRPGを作りたい」と言い出し、ネタを考え始めてからここに至るまであっという間だったようにも感じますし。長い長い数ヶ月間だったようにも。
それでもこうして体験版公開というひとつの大きなチェックポイントを通過することによって、きっと私もアサシンさんもさらなるモチベーションアップをはかれるでしょう。

私はこの後ちょっとだけ休んでから軍事基地のマップの続きを作って、それが終わるか息抜きするかのタイミングでそろそろアサシンさんのために新しいTwitterアイコンでも描いて差し上げたいな~なんて考えています。
新しい描き方の練習もしてみたいし、何より今のアイコンだいぶ使ってもらえたかなーと思ったので(笑)

それではまた!