FSM新作素材を買ってみた

いろいろ

どうも、ユーです。

今日は、RPGツクールの素材集についてちょいと話したいなと思います!
私がRPGツクール2000時代からお世話になってきていた、あの「FSM素材集」の新作が8月1日にリリースされていました!

待望のFSMシリーズ、今回登場したのは「城と城下町セット」です!
いやはやこれはお待ちしていましたよ……前回の素材のリリースから、およそ2年ほど経ったのでしょうか。
「旅立ちの町セット」が2016年、「森と洞窟セット」が2017年だったようです。そんなに経ったんだなぁと思うと感慨深いですね。

私のブログのほうでも、去年の夏頃にその2つの素材を購入していたのでご紹介させていただきました。(その記事はこちら。懐かしい(笑))
もしかしたら2000時代にたくさん使わせていただいた素材が、いずれは全部MV向けにどんどんリメイクされるんじゃないかと期待しちゃったりしていましたが……それもどうやら、夢物語ではないのかもしれませんのぅ!
旅立ちの町、森と洞窟、そして城と城下町。
外観も内装もめちゃめちゃ充実していますし、何よりサンプルプロジェクトのおかげですぐにでも素材として活用できるため、個人的には多少お値段張っていたとしても迷わず「買い(迫真)」でございマッスル!

もちろん即買いしましたとも!

いや~この美しいドット絵、見ているだけで俺の心の傷がどんどん癒されていきますよ!
まだ自分のゲーム制作を本格的に始動できる状態じゃないけれど、それでも欲しいものは仕方ないんでバーンと購入してしまいましたね(笑)
作りたいゲームのメモは溜まっているし、FSM素材はおそらくムラビト・アドベンチャーのリメイクや短編ファンタジーなどでガンガン使わせていただこうと思います!
考えただけでもワクワクするゾ!!

現在お手伝いをさせていただいてる相方アサシンさんのゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」では、今の時点では主にデフォルトのタイルセットを多く使用しているのでいきなりこっちを使ってしまうと雰囲気がめちゃめちゃ変わってしまうかも!?(笑)
使うかどうかは、また相談しないといけません。
私は自分でゲームを作るとしたら、基本的にタイル素材はシリーズもので統一したいやつなので「デフォルト素材・またはそれと似たような素材」と「FSM素材・同じくそれと似た素材」はきっちりと分けて使うつもりです。
(とはいえ「CAT ESCAPE」では、処刑部屋に使用したホラータイルセットが異彩を放っていましたが……まぁあれはあれで(笑))
いろいろ書いてたらツクールやりたい欲がまた加速してしまうので、とりあえずこの辺りにしてメイン作業に戻りますか!(なお土曜日はお出かけなので、日曜日から本気出す)

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー