FSM素材×ツクフェス素材がベストマッチ

ゲーム制作

どうも、ユーです。

少し前にツクール公式ストアから購入した「FSMマップ素材集 ~城と城下町セット~」、そのサンプルプロジェクトを覗いてみましたが改めて素晴らしすぎますね。
天下のFirst Seed Material様、これからもめちゃくちゃ応援させていただきたいものです。
相方アサシンさんにも紹介したら、とても気に入っていただけたようなので今後FSM素材を活用したマップが出るかもしれない!?

タイルセットの使い方を学ぼうと思ったのですが、最初から組み込まれていたサンプルマップがもう完成され過ぎてて、正直こちらを上回るようなオリジナリティあふれるマップを作れる気がしないという(遠い目)
いや~本当に眺めているだけでも楽しいですね! ゲーム制作が本当に楽しみになります。
何といってもまずドット絵が美しすぎる……少々いいお値段していても自分は購入しちゃいますよ!
ところで第4弾はまだですかのぉ(せっかち)

さてさてそんなFSM素材のMV規格ですが、これが何となしに試してみた「RPGツクールフェス グラフィック素材集」のキャラクターチップとかなりマッチするように思います!
ツクフェスグラフィック素材集は、元々ニンテンドー3DSの「RPGツクールフェス」に内蔵されているグラフィックをMV用として再編集・販売されたものです。
元の画像(24×24)を2倍に拡大したものなので、マップタイルもキャラも形を崩さずそのまんまMV用として使えるようになっていますな。
こちらもかなり前になりますが購入してありまして、長いことしまいっぱなしにしていましたが……ここに来て、改めて「ツクフェス素材買っといてよかった!」と心から思ったのでした(笑)

とりあえずMVのハロルド兄貴とツクフェスの盗賊兄貴を並べてみると。
ツクフェスがデカい、いや、MVがちっちゃい!?(どう感じるかは人それぞれかもしれない(笑))
とにかくこんなにも大きさに差があったりしますねぇ。個人的には私は後者だと思っています。
何かとMVのデフォルトキャラチップはちびっちゃいなぁ~と思うことが多くて。それがまた可愛いのですけど、たまにタイルセットのオブジェの大きさにあまりマッチしないなと感じることもしばしば。
FSM素材のリアルタッチなタイルセットと合わせてみると、ますますそう思ってしまいます。逆にツクフェス素材は、MVデフォルトタイルと合わせると若干デカい♂
キャラクターチップの大きさって大事だな~としみじみ。

今回発売されたFSM素材集全3種を使うことで、おそらく過去の自作品「ムラビト・アドベンチャー」くらいならフルリメイクできそうです。
元々短編だから氷の洞窟や砂漠といった異世界感モリモリのマップもないし、これはイケる(確信)
本当に良いタイミングで城下町セットが来てくれて嬉しいですねぇありがたい!

おまけ。
「ムラビト・アドベンチャー」もうひとつのエンディング(大嘘)

夢のコラボ♂(大嘘)自分から思い出を汚していくスタイル♂
(にしても本当に本当に皆川史生先生のツクフェスグラフィック超絶素敵すぎてワロタ。何だこの化け物級の画力は……たまげたなぁ……)

それではまた!