お出かけと作業の8月最終日

ゲーム制作

どうも、ユーです。

8月ラストである今日は、久しぶりに夕方から友人と遊びに行ってきました。
なので作業時間が短く進捗と呼べるものはそこまでガッツリ出ていないのですが……とりあえず昨日に引き続き、相方アサシンさんのゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」にて使用するフルーツの森マップ制作を少しだけ進めたのでご報告させていただきます。
うーん、やはりFSM素材は……見た目がとても綺麗なだけに、適当に組むことは許されないほど難しいんだよなぁ(笑)

まず出入口。
ここは最初のエリアなのでそこまで考えていません。
看板などを置いて、細かい仕上げを後からやっていく予定ですね。
シンボルエンカウントもこの辺りにはまだ置かないだろうと考えております。置くとしたら次のエリアから。

それからエリアふたつほど。
基本的には、マップの全体の大きさはほぼ均一にしていこうと考えています。
広さにばらつきのあるマップ作りがちょっと苦手なので(小声)

これだけでかなりの時間を使ってしまいまして、まだまだサクッと作ることができていない状況……!
特にちょっときついのが、壁タイル部分の木陰ですね。
これがまた細かいのなんの……しかし何とか形にできたことで、ちょっとだけ自信がついたかもしれないなと思います。
いずれはこのFSM素材集を使って過去の自作品「ムラビト・アドベンチャー」をリメイクすることを考えたら、これもまた修行になるはず。
何度も「アカーン!もうデフォルトタイルにしちゃおっかな」なんて考えたりもしましたが、やっぱり何としてもこの素材は使いこなしたいですからね!

そうそう、素敵な木の素材を発見いたしましたのでさっそく導入。
申し訳程度にちょっとだけ南国のジャングルっぽい雰囲気を出せたかなぁ?
まぁ雰囲気出せていようがいまいが自然が美しかろうが何だろうが、そこを歩き回るのが上半身に比べて下半身の貧弱な変態とその仲間たちだというだけでやっぱり草を抑えきれないんですけどね。
だいたい、マティアス司令官にフルーツをプレゼントしようという発想がすでに危険な領域へと突入していることに気づいてほしいです(アサシンさんの過去作「ストリップパンティーナイト」参照)

森のマップはできたら明日には完成に近づけられたらいいなと思っています。
これと並行して後半パートのダンジョン選択マップも編集するので、次はそちらの進捗報告も目標としていきたいところ。

それではまた!