そしてグッドエンドへ

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

今日は少しだけですが、お絵描きは置いといて自作品のグッドエンド制作に取りかかりました。
やっぱりここまで来たからにはゲームをどうしても完成させてしまいたいのです。みんなに続きを見せたいし、何より私が続きを見たいのだ。
イラストに関しては、年内には必ず仕上げる約束をしたものの、たぶん今月末にどうも間に合いそうにないというのは変えられぬ事実(汗)
それでもゲームの中でも使うので、何としても年内に描き上げようと思います、ほんと!

バッドエンドでは止まない雨も、グッドエンドでは止む!
命がけでハンニバルおじさんから逃げてきたミカエルちゃん、しかしとてつもなくしぶといおっさんは建物の外に出てもまだまだ追いかけてくる様子。
果たしてこの恐ろしい鬼ごっこに、無事終止符を打つことはできるのでしょうか?

グッドエンドの簡単なイベントメモも書いておいたため、流れは決めてあります。
あとはツクールに入れるだけですが、何しろバッドエンドと比べてイベントも濃くなるため少し尺が長くなりそうな予感。
私の場合、どうしても大きなイベントを作ろうとなるとキャラの掛け合いが冗長になりがちなので、なるべくコンパクトにまとめたいんだけど……どうなるんでしょうかねぇ(笑)
長くなり過ぎないようにしたいけど、スッキリ早く終わってしまうのも物足りない……イベント会話って作るの難しいんですよね。
元々私は、ツクールやお絵描きをやる前は自分だけで楽しむために小説を書いていたりしましたので、とにかくゲームの中でもイベント会話を考えるのが大好きです(得意とは言ってない)
逆に屋外マップがとても苦手でござる。
ツクフェス時代にしろ他のツクールにしろ、こじんまりとした小さなマップならわりと得意なんですけどね(笑)

とりあえずここからはしばらく自作品のエンディング、アフターストーリーの制作に集中してみようと思います。
今月ももうすぐ終わってしまうのでのんびりしてはいられませんな!

それではまた!