1053ピースのジグソーパズルに挑戦

いろいろ

どうも、ユーです。

ようやく待ちに待ったお盆休み開始!
本当は今日、友人とお出かけする約束をしていました。しかし残念ながらキャンセルとなったため、フリータイムになってしまいまして。
「ならば一人旅でもしようかな?」と思い立ったのですが、ちょいとお出かけに適した体調ではなくなってしまい、「やっぱり涼しい家の中でゆっくりしよう」ということに決めたのであります(笑)
小旅行したかったなぁ……来月の連休にでも、今度こそ!
また相方アサシンさんとの楽しいお出かけも控えているし、熱中症とか怖いので遠出はあきらめましょう。

さてさて。
せっかく出かけるはずだった1日なんだしメイン作業とは違うことをやろうかな~と考え、ふとやりたくなったのがこちら!!

ジグソーパズルですね!
しかもしかも、今までやってきたのとは比べ物にならんほどの高難易度「スーパースモールピース」1053ピースでございます!
いままでやってきたパズルは108ピースと300ピースの通常サイズを一つずつなので、今回のチャレンジはかなり勇気のいるものに……。
(ちなみに去年、「ウユニ塩湖」108ピースをやりました! そこまできつくなかったので報告のみとなりますが)

とりあえず、ざーっと机の上にあけてみました。
ご覧ください、このちっちゃなピースの山を……クリアできるかこれもうわかんねぇな!?(唐突な弱音)
まぁ最初はその圧倒的な量にびっくりしてしまうものです。しかしこれでも完成サイズは26×38㎝と、かなりコンパクトなんですよね。
スペースもそんなに取らないので、ミニチュアだと思えば普通のジグソーパズルと何ら変わりないはずです。

ちょっと多いねぇ!
しかしこれだけたくさんあるとワクワクしてくるというもの。
ジグソーパズル攻略のコツには、決まって手順があるようですね。
まずはじめにやるべきことはピースの仕分け、それから端っこのピース探し。
どんどん行きますよ~。

裏面に柄がついていて、ある程度どのあたりのピースなのかが見当つくみたいです。
しかし正直見た目がもう似たりよったりなので、あまり役に立たないかもしれないというのがね(苦笑)
どうしても行き詰った時には、裏返しにして組むという方法もあるかも?

コピー用紙で簡単に箱を作って、いろいろな種類に分けていきマッスル。
これだけでかなり時間かかってしまうけど、やっておかないときっついんですよねぇ。

仕分けはサクサク済ませて、いざ勝負!!
組み始めたら楽しいんですよ、ジグソーパズルっていうのは。

まずは外側から。
これだけでも1時間かかってしまいました(笑)
しかし早起きしたので、まだまだいける。

3時間くらい?
カラフルな建物は心がワクワクします。楽しみはこれからですよね。

昼過ぎくらいになると、建物がちょっとできてきました。
しっかし本当にちっこいなぁピース。なくさないように気をつけないと。
空と道路は難しいので後回しにしようかな。

そして……。
時間は過ぎ、すっかり夜遅くなった頃。

あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ も゙ゔや゙だ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!(疲弊発狂)
いや、何というか空と道路が絶望的に難しすぎて!!!
空なんか特に見分けつかねぇっつってんじゃねーかよ(棒読み)

残念ながら今日はここでギブアップです(半泣き)
最後のほうはもう眠すぎたためか、ここから何をどうやっても進まなくなったんでギブアップです(大泣き)

今回挑戦したスーパースモールピースですが、まずピースがクッソ小さいため、ひとつのピースに写された情報が絶望的に少ないのはきつかったですね!
それと、どうやら通常ゾーンのピースが「キ」の形しかないため、ピースの形を頼りに……ということもほとんどできません。
正解の位置じゃないのにスッと入ってしまうことも度々あり、裏面の柄を確認してみるとぴったり一致していない(不正解)ということがめちゃめちゃありました。
いやはや……なめていたわけではありませんが、まさかここまで難しいなんて!

絶望的なほどの高難易度ですが、しかし一度始めたら最後までやり通したい!
今日はゆっくり寝て、また明日続きをやろうと思います。
解けないパズルって、ひと晩ぐっすり寝ると次の日あっけなくクリアできますよね。
明日、そうなることを願って(笑)

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー