地獄の道路・追加分完成

ゲーム制作

どうも、ユーです。

今日から3連休、天気も悪いのでほとんど創作タイムです(笑)
日中は友人とお出かけをしてきて、帰ってきてから作業をスタート!
相方アサシンさんの制作ゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」に使用する新しいマップ「地獄の道路」作りの続きをまた再開し、ようやく完成させました。
アサシンさんに、新しい動画をツイートしていただきましたのでぜひぜひ見てください!
かなりの自信作なので、いずれは実際にプレイして楽しんでいただけたら幸いですね。

このテスト投稿のためだけに、わざわざタイトル画面まで作るとかもうね(笑)
前回投稿の動画よりも、車の動きやぶつかった時の演出にこだわりました。
ぶつかってやり直しになっても笑ってもらえるように、いろいろと楽しい見せ方を考えるのが楽しかったです。

オイゴラァ!!(迫真)
アサシンさんから効果音素材を貸していただき、以前のお試し版よりもさらにおもしろく改良。
BGMがカッコいいので常に謎の疾走感を味わうことができます。テンション上がること間違いなし!?

ギミックを全て仕上げたところで、いよいよアサシンさんから制作中のプロジェクトデータをまるごとzipにして貸していただき、実際に私のプロジェクトからコピペして組み込んでいきました。
この作業が実はなかなか大変で、下手したらアサシンさんのプロジェクトそのものに影響が出てしまうので慎重にひとつずつ移動。
スイッチや変数、コモンイベント、プラグイン、その他の大事な既存システムの隙間に自分の組んだシステムを導入していくって今までやったこともなかったので緊張しっぱなしです。
会話イベントもちょっと追加。
無事にデータをまるごと全部移動し終えた時には、すでに夜中の2時半を回っていました(笑)
いやはや連休でもなければこんな無茶な作業はできませんなぁ。
友人と夜遅くまで遊びまくってヘトヘトになって帰ってきてからの夜通し作業とか、こんなことばかりしてるから風邪が悪化するんだよなぁ(呆れ)

どうなることかとは思いましたがようやく地獄の道路の追加分制作は完了となります。
初めて相方のゲームプロジェクトを見せていただきすごいなぁと思ったのは、中身がとにかくシンプルで管理がしやすかったところです。
もしも複雑で難解な組み方をされていたら、自分のデータを入れるにしてもきっとまだまだ悩みまくっていたことでしょう。
逆に私のプロジェクトはいろいろとくどいので、データを渡してオリジナルのシステムを追加導入してもらうってなったら「くどい! むずい! ふざけんな!(声だけ迫真)」とボコられていたかもしれない。
プラグインの並べ方も、あんな綺麗なやり方があるんだなぁと感動。私も今度自作品で真似しようかな(小声)

3連休はやっぱり調教大冒険、これぞ日本人の嗜み(大嘘)
アサシンさんも気合を入れて創作の宣伝や進捗の報告をがんばってくださっています。
どうぞ、あたたかな応援を今後ともよろしくお願いいたします!

というわけで、休日を2日残して大きな作業をひとつクリア。
軍事基地のマップも、今度こそ完成までがんばってみようと思います。
目標は連休終了前のデータ納品でごわす!(絶対に成し遂げるとは言ってない)

それではまた!