エンドのための差分追加

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

今日は午後いっぱいだけ出掛けていたため創作はお休みでしたが、それ以外の時間を活用して引き続きエンディングを作っていました。
さすがにここからはスクショを映してしまうともったいないため割愛。
そういえばエンディング展開でミカエルちゃんの立ち絵の差分がもう少し必要だったことに気づき、それも描いてみました。

うーん、自分で描いといて何なのですが、やはりミカエルちゃんはフード取るとかわいいなぁという印象。
そしてどう見ても女の子にしか見えn……いや、男の子でしょうか? やっぱり女の子かn(ry
このフードなしバージョン、エンディングを迎えるにあたってどうしても必要じゃないかということで急遽作成したのです。
たとえば家に帰ってきた後はさすがにフード脱ぐだろうとか、そういった些細な理由なのですが(笑)
私服バージョン描けばいいじゃないかとも考えたのですが、それはこれから予定しているイラストにて活用していきたいところ。あと私服のセンスないです

ここまでできたら、あとはいよいよバッドエンドのラストシーンのみ。
実はもうラストシーンまでできていて、さらに差分も描き終わったため今日中か明日の午前中にて決着をつけたいところです。
演出を考えてみたところ、どうしてもガチホラーになってしまう模様……とはいえ、さすがに急にデカい効果音と一緒に画面いっぱいに恐ろしい画像がバーンと出てくるドッキリ系にはしませんが(私自身、心臓に悪いのは少し苦手なため)、じわじわくる戦慄のホラーなんかが演出できれば。
まぁどんなに怖くしても所詮はハンニバル中将おじさん。もふもふ大型猫ですから怖くありませんね!

そういえばほんの数日前にさかのぼりますが、アサシンさんがいよいよ次回作について考案中とのことです!
何とあの伝説の調教師を主人公にした、大人から子どもまで楽しめる(大嘘)本格的悶絶調教RPGだとか。これは期待するしかないんだよなぁ。
動画をいくつか見せていただきましたがカオスすぎワロタ状態。ああいった才能の持ち主を天才って呼ぶのかもしれないですね、うん。
私にもそのセンスを分けていただきたいものです(笑)

それではまた!