もうひとつの幕間

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

昨日外でいっぱい遊びまくってヘトヘトだったため、今日はのんびりマターリゲーム制作作業にあてました。
少しでも完成に近づけるべく、できるところからどんどん打ち込んでいきます。
果たして今週はどこまで進めるでしょうか?

自作品の制作はメインの鬼ごっこパートを全て作り終えているため、あとはエンディングとアフターストーリーのみで終わりです。
しかしテストを進めていくうちに、「このイベントはエンディング近くに入れるつもりだったけど、もしかしたら先にここに入れたほうがいいかもしれない」と思って手直ししてみたくなることも何度あったか。
今日もそんなことがあったため、気合いで手直ししてみました。
イベントのタイミングは大事!

ミカエルちゃんの決死の連絡を受け、駆けつけてくれる軍人さんたちのイベント。
考えてみればマティアス司令官やエーリッヒ大佐の会話イベントはほぼ初めてのため、ちょいとまだまだぎこちないかもです(笑)
あれだけ創作の話をしておきながら、いざ自分がキャラクターたちをお借りして動かそうってなるとまたドキドキもんですわ。
しかしここ最近はミカエルちゃんとハンニバル中将のやりとりを中心に打ち込んでいたため、別のキャラクター同士の掛け合いイベントを作るのは新鮮でおもしろかったです。
ここまで来ればもうクライマックス。

ちなみにまだ公開前なので報告ってこともないのですが、とあるステージひとつだけちょっと変わった仕様にしてみました。
非常にシンプルではありますが、何が起こるかはお楽しみということで。
やはり少しくらい他のステージと異なる味を入れ、プレイヤーの方々にフフッと笑ってほしいなぁと思います。

こんな見た目ですが、おそらく偉大なる本家・アサシンさん作の「脱出! 魔王城」よりはずっと易しめに作ってありますのでご安心くださいませ。
というか私自身がそんなにアクション上手くないのですよ(笑) 自作のテストプレイでも何度もゲームオーバーになるとか恥ずかしくないの?(棒読み)

明日からまた長い1週間ですね。
とてつもなく憂鬱ではありますが、いつかはそんなこともなくなるようにがんばっていきたところです。
どんなに疲れても創作だけは通常運転、ということでね!

それではまた!