2階廊下と軍曹の部屋を作りました

ゲーム制作

どうも、ユーです。

とりあえずメディア整理をひと区切り終え、メイン作業に戻れました。
日付が変わる前に何としてもちょっと作って進めたいと思い気合を入れ直し、RPGツクールMVを起動。
(ブログの更新は日を跨いでしまいましたけど(笑))
爆発的な進捗こそないものの、ちょっとだけ何とか仕上がったのでそれについてご報告と行きたいと思います!

今日作ったのは、相方アサシンさんの制作中ゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」で訪れる軍事基地・2階廊下とナイト軍曹の部屋。
SF近未来チップとファンタジーチップを合わせたタイルセットで、何とか生活感のある部屋の作成も成功です!

とりあえずはこのような感じですね!
相変わらず、ヘビーな雰囲気を出せない軍事基地(笑)
アサシンさんにおもしろいNPCをたくさん置いてほしいな~と思いながら、2階廊下の南側にはたくさんの人が休憩できるラウンジを作りました。
米軍は忙しく働く軍人さんたちであふれ返っているから、こういった休憩スペースも必要不可欠でしょう。
まだ扉などはつけていませんが、この辺りはナイト軍曹やエーリッヒ大佐、ハイド伍長の部屋を配置する予定。
それから階段の隣にはエレベーターなんかもつけておきたいですね。エレベーターじゃないと行けない場所とかがあっても楽しいかも!?

ナイト軍曹の部屋は、めちゃめちゃ普通です(笑)
こじんまりとまとまった感じに、庶民的な生活感のあるワンルームっぽいような部屋にしてみたり。
ハイド伍長やエーリッヒ大佐と違い、ナイト軍曹にぴったりのジャンルというか雰囲気が思いつかなかったので……
「黒塗りの高級車を持っているから、きっと自動車保険や維持費のせいで普段の生活がカツカツに違いない」
という思いつきのもと、このように普通過ぎる部家になったわけでございまする(笑)
……とはいいつつお金がなくて荒れ果てているとか、そんなことはありません。ナイト軍曹も軍人さんですから、並み以上に稼いではいるでしょうな!
しかしベッドの隣のサイドテーブルに酒が置いてある辺り、たぶん毎晩昇進ができないとか愚痴をこぼしながら寝酒をしていると思うんですけど(名推理)

体験版をすでにプレイされた方ならわかるかもしれませんが、タツヤさんとレイおじさんいわく「ナイト軍曹は高級車を所持しているし、いかにも金にがめつい感じ」とのこと。
果たしてそんな軍曹が、お金に釣られてホモビデオ撮影というこの世の拷問ワークを引き受けるのでしょうか……(疑問)
マップさえ作り終えれば物語の続きを知ることができるので、何としてもここはサクサク進めていきましょう。
次のテストプレイが待ち遠しいと思う、そんな日々なのでした。

それではまた!