きびだんご最後の1ヶ月

いろいろ

どうも、きびだんごです。

今日からいよいよ3月に入りました。私が「きびだんご」として活動する最後の1ヶ月ですな。
いろんなことがあって、落ち込んだり立ち直ったり相方とあれこれあったりカウンセリングだったりと精神的にあまり余裕のなかった2月。
それもようやく終わって、何となくホッとしているというのがあります。

思えば本格的に創作全てから離れ、約1週間が経っていたようです。
相方アサシンさんとは喧嘩していたというわけではありません。むしろ一方的に暴走しておりました(懺悔)
あくまで私が自分の力不足を深刻に考えて自棄になり、思うように創作活動を楽しめなくなっていただけなので……これも発作のようなものだったのかもと、落ち着いた今では冷静に考えられます。
自分の不安定な気持ちの乱れで、相方につらい思いをさせてしまった。
楽しく続けるはずの創作活動で、考えちゃいけないことばかり考えていたのでした。
そしてそれは今までと違ってなかなか治まらず、ついには「アサシンさんの制作中ゲーム『タツヤさんの悶絶調教RPG』に使用する最低限のグラフィック素材を作り終えたら、そこで今度こそ私は創作界から出ていこう」とまで思っていました。
一時の感情というよりはわりとガチで、もうお絵描きなんかやりたくないって思っていたほど。
自分がどんなにがんばったところで、これ以上はもう相方の創作の魅力をたくさんの人たちに伝えることはできないと思っていました。
ならばそろそろ創作から離れ、適当に漫画やゲームを楽しむだけの自由なやつになってもいいんじゃないかと。

去年の末にも、同じような話をしましたね。こちらの記事を見直してみたら「そうそう、こんなことあった」と思い出しました。
まさに同じようなことを繰り返していたのです。落ち着いていたようで、実は落ち着いていなかった……繰り返さないようにしなきゃいけなかったのに、またやってしまったわけです。
もはやこれは積み重なり過ぎていると確信しました。
どんなに話し合いを重ねて落ち着きを取り戻しても、こりゃ気休めにしかならないのだと(汗)
しかしカウンセリングをおすすめされて申し込み、思いっきり全てをぶちまけたことで、今まで見えなかったものがほんの少しずつ見えてきたように思いました。
すごいですよね、もっと早くやっていれば良かったなぁ。
カウンセリングに対するマイナスイメージが抜けなくて、受けるのを躊躇っていた自分を殴りたいくらいには良い効果が表れていると思います。
結果、今はだいぶ落ち着き創作再開のために再び使い慣れたペンをにぎにぎしています。
相方やその他相談に乗ってくださった友人の方、それとカウンセラーの先生には本当に感謝してもしきれません。

復帰の前にアサシンさんとはじっくり話し合い、またやり直そうと思えました。
カウンセリングの期間は今月末までなので、とりあえず終わるまでは自分を見直しつつ落ち着いていきたいところ。
ですが創作意欲はほぼほぼ以前と同じくらいにまで戻ったので、そこは心配なさそうです。

アサシンさんがこんな感じに「相方のこと」をつぶやいてくれるようになったのは、私の中では大きな進歩のひとつだと思っています。ちょっと照れくさいっていうかこそばゆいけどな(笑)
私はもうTwitterをやっていないけど、やっぱり一緒に支え合っているからそこを意識してもらえるだけでも救われますね。
意識しておくだけでいいのです、そう何度も相方相方とつぶやかれたらそれはそれで嬉しいけど落ち着かないから(笑)
表に出られずTwitterでの創作活動をアサシンさんにお願いしている分、私はここからマターリと支えていくと決めたので、それはこれからも続けていきたい。
アサシンさんの創作は、もはや私の創作でもあります。
今後もたくさんの方々を笑顔にしたり、様々な感動(意味深)を伝えられるような創作活動をしていけたらと思います!
それから自分自身のことも大事に考え、楽しんでいきたいところですな。
そのためにもつまらんことでグダグダ悩んでる場合じゃないってハッキリわかんだね♂

というわけで、今回の記事はまた懺悔のようなものをずらずらと書きまくってしまいましたがあしからず(汗)
読み返してみると恥ずかしいというか情けない内容ですが、これも前に進むために書き残しておきたいですね。
そろそろアサシンさんのゲーム制作に必要な素材作りを再開していきましょう!
上記のツイートにある「新キャラ」についても、近々ざっくりとお披露目できるかも!?

今後は相方との二人三脚の創作を中心にやっていくのは変わりませんが、たまに寄り道して自分の好きなことをやったりもして程よい息抜きを楽しんでいくことにします。
こう見えて、ガチムチ絵描き(迫真)になる前は版権物の作品をいろいろ好きになっていた時期もありましたので、何かそういったものの絵を描いたりゲームを遊んだりするのも楽しいかもしれんですね!
昨日の記事でも話しましたが、「やらなきゃ」という気持ちをもって焦らずに「やりたい」という気持ちが沸いた時に自由にやろうということで!

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー