ずっと前に作ったマップを発見

いろいろ

どうも、ユーです。

自作ゲーム「CAT ESCAPE」を公開するちょっと前になりますが、もしもの時のことを考えてゲームデータを外付けHDDのほうにもコピー・保存しておいたことを思い出しました。
その当時、ちょいと別件でダンジョンマップを作っていたものの……残念ながら諸事情により使わなくなり、今の今まで封印しっぱなしだったのです。
まだ残っていればいいなぁと思いながら探したら、そこにはきちんと保存されていました。
(ゲーム公開前はドタバタしていて、使わなくなったマップを容量軽減のため削除してから保存した可能性もあったため、消えているかもと思っていまして)
今日はまだメイン作業の進捗もないので、古いデータからサルベージしたそのマップについてかる~く語りましょう。

ドーンとでっかい!!
こちらのマップは自作ゲームとは無関係で、だいぶ前に別件で必要となったため作成していたダンジョンマップ「朽ち果てた電波塔」。
ボロボロの外観から見てもわかる通り、いわゆる廃墟です。
SF近未来マップにほとんど慣れていない自分が作ったものなので、正直マップの出来栄えとしてどうなんだろうと疑問ではありますが……少なくとも、これを作ってた時はめちゃめちゃテンションが上がっていたと思います(笑)

この外観、我ながらちょっとがんばったなぁとしみじみ。
全体的に広すぎずこじんまりとしているのは、私自身の好みですな!
上の画像にある場所のイメージとしては、建物内の探索の中間地点でいったん外に出て、宝箱とかが置いてあるみたいなそんな感じでしょうか。
やはり薄暗い廃墟の建物を歩き回っていたら、いずれは外の空気が恋しくなりますから一度外に出られるポイントが欲しかったのです。
ドラクエとか、王道ゲームを参考にしまくっていました(笑)

ボロっちくなった近未来系建物って……難しいですよねぇ?
だからこそ完成した後、不必要になってしまった時は非常に残念だと思いました。
しかしこのダンジョンが、いつかきっとどこかで役に立てられる日が来るかも……と捨てずにおいたのは正解でしたね、うん!

アサシンさんにこのマップについて話したところ、何と「タツヤさんの悶絶調教RPG」にてダンジョンのひとつとして採用されることに決定!
嬉しいですねぇ、ありがたいッ!!!
私なりのマップ作りの癖が満載なので、いらない部分とかがたくさんあるかもしれないから好きなように削ったり改変していいよとは伝えましたが、そのまんま使ってくれるって言っていただけて喜ぶしかないでしょうこれは。(もちろん必要に応じて変えていく部分もあることは承知!)
その相方の優しさに感謝しつつ……タツモンRPG、後半パートも非常に楽しみです。

しかし自作マップをじっくり見ていたら、またしてもツクールをやりたい衝動に駆られてしまいますわ……(笑)
顔グラフィック作りが終わったら、「CAT ESCAPE」完全版を作って……その後も何かツクールの方向で考えてみようかなぁ。
アサシンさんものんびり進めるとおっしゃっていたので、私ばっかり急いでいたら逆に申し訳ない!
相方がゲーム制作に向けて再ブーストする時までは、私も素材作りばかりにこだわらず好きな作業をやりながら過ごそうと思います!

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー