調教部屋マップを改造しまくり

ゲーム制作

どうも、ユーです。

今日はちょっと思いついて、先日まで続けていたフルーツの森マップ作りをお休みしました。
代わりに何をやったのかというと、すでに体験版も出てしまっていますが「タツヤさんの悶絶調教RPG」のホモビ奴隷調教撮影シーンのスタジオ改変です。
今まではどこかさっぱりとしすぎていたため、思い切って「もうちょっと飾っちゃおう」と決めたのであります(笑)
イベントのテストを改めてしてみたところ、キャラクターの動きはほぼないためマップの変更もそこまで難しくはありませんでしたね。

と、その前に……もっとも原作を忠実に再現しているという調教シーンのために、せっかくなのでキャラクターのドット絵も改変。
奴隷従業員の1人・ポイテーゼの調教シーン用チップを作りました。

こんなことでベストを尽くさなくていいから(良心)
わかる人にはわかるかもしれない、わからなくても何となくヤバいシーンなのは伝わってくる拘束シーンです!
木とキャラクターとロープのバランスを考えるのにちょっとだけ手こずった上、まだ粗が残っているので修正予定ではありますが。

ちなみに相方アサシンさんにツイートしていただきましたが、息切れを表現する差分を用意してあります。
ここでめちゃめちゃ作りが粗いことがわかるという……特にロープの部分は描き直さなきゃなぁ。
ゲームのプレイ動画だと背景もあるし、そこまでドアップで眺めることもないため目立たないのですが。気になってしまうとどうしてもね!
テストプレイを繰り返した時に思ったのは「ポイテーゼの調教シーン長げぇよ!」ということでした(笑)

さてさて、次に調教スタジオの改造を。
さっぱりとしたマップを自分好みに変えていくのはなかなかに楽しかったです。

覚えたてホヤホヤのFSM森タイルをここぞとばかりに使っていくスタイル。
せっかくの大自然が、これじゃ台無しだぁ(褒め言葉)
この調教シーンで聞くことができるミカエルとヨウスケの心の声が、個人的にはおもしろすぎて笑っちゃうんすよね。

他の部屋も、ちょっと生活感を出してみたいなーということでオブジェをいろいろ設置したり。
ちなみに一番悩んだのはヒデオの部屋です。
最初は真四角の部屋で何も置かれてなかったし、タツヤさんたちが四方にバラけて立っているので下手に部屋の形を変えてしまうとバランス崩れてまずいよなぁーと。
で、とりあえず広すぎるから狭くして、あとは適当に小物を置いてみたら良くなりました。
どんなに部屋を綺麗にしても、そこで繰り広げられるクッソ汚い行為を見たら何もかも台無しなんですけどね(笑)
ミカエルちゃんもヨウスケも、報酬のために心を無にして撮影しているのでしょうか……。

この他にもあちこち改造したり修正を加えているので、そちらの話はまた後日させていただきたいと思います。
にしてもアサシンさん、プロジェクト預かりっぱなしでごめんなさい(笑)
早いところやることやってお返ししたいですね。
続きのシナリオも気になるし!

それではまた!