とことん演出にこだわり

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

本日の作業は引き続き自作品のグッドエンドルートの作成です。
セリフだけでなく、ある程度進むと戦闘アニメーションやピクチャ、改変ドット絵が必要だったため急遽用意してきました。
さすがにあまり映してしまうともったいないとは思いますが、せっかくなのでこれくらいならば……というところまではこちらに貼っておきましょう(笑)

こちらの記事でもお話したとおり、グッドエンドはバッドエンドと違い脱出の際に雨が止むという演出が入ります。
さらに夜明けということで、空がほんの少し明るくなる演出も(こちらはアサシンさんと相談して、せっかくいいエンディングだから明るくしてみようというアイデアをいただきました!)
ホラーゲームの、脱出した後の夕焼けや夜明けの空っていいですよね。
そこから綺麗な景色を眺めながら「終わったな……」「どうやら無事に生きているようだ」ってつぶやいてみたい(願望)

そうそう、せっかくなので過去絵を改変して、ちょっとしたイベントスチルに使用することにしました。
ますます変態レベルがアップしてしまっていますが、もはや止まることなどできないので駆け抜けようと思います。
どうせ短編ならば、とことんこだわるまで!

ついでにドット絵のほうでも改造してイラストを再現してみましたが、さらに変態度が増すというもはや救いようのないアレになってしまいました! これは通報不可避。
本編にいかがわしい表現は一切ございませんので、その辺りはご安心くださいませ(震え声)
しかしさすがに1日分の記事で一気にお楽しみを晒すわけにもいかないためここでは割愛しますが、この後“彼ら“がやってきてとんでもないことが起こります。
そしてグッドエンドへ……!!

明日も休みなので、この勢いでどんどん作っていきたいですね。
アフターストーリーのことも考えたら、本当に細かいことにこだわり過ぎて止まっているのもまずいので、ある程度いいなというところまで来たらサクサク進まなくては。
ここまで来ればゴールは目前、ガンガンいこうぜ作戦でまいりましょう。

それではまた!