自作ゲームの進捗とか

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

仕事帰りによく行くカフェのスタンプカードがMAXになったまま、財布の中に封印されていたことに今さら気づきました。
スタンプMAXになると、コーヒーや紅茶など好きな飲み物を1杯分無料でいただけるという嬉しい特典が。
有効期限は今月末……これは使うしかないじゃない!

というわけで飲んできました、ほくほくカフェラテ。
涼しくなったら暖かい飲み物がほしくなるんや。

さて、今日は先日制作中とお話しした自作ゲーム「CAT ESCAPE」の進捗についてちょいと書かせていただきます。
本家の「脱出! 魔王城」や「監禁アサシンちゃん」は、ギャグテイストで終始笑いをもたらしてくれる明るいゲームですが、私が作っているのはわりとガチのホラーな雰囲気を重視しています。
アサシンさんは「自分の作品はバカゲーばかり」とおっしゃっていたので、ならばそのキャラクターたちを使ってオーソドックスなホラーを作ってみたらどうかな~と考えましたね。


(※画像は開発中のものです。近日、顔グラフィックを新規作成、差し替える予定)
鬼ごっこステージは全10個、それらのギミックや追跡者の設定などはすでに完了しておりますが……あとはエンディングイベントとグラフィック。
まず、主人公アサシンちゃんことミカエルの立ち絵、超絶ド変態誘拐魔おじさんハンニバルおじさんの立ち絵は優先しましょう。ストーリーの最初からラストイベントまでの登場人物はこの二人だけなので。
他のゲームでも、何かあった時に使えるようにしたいので表情差分まで丁寧に仕上げていかねば。
もしかしたら、アサシンさんの支援サイトの配布素材にもなる……!?(いいから早よ作れ)

ちなみに余談ですが、本作品のミカエルはあくまで平凡に過ごしている人間(無職かどうかはさておき)であり、副業として裏でアサシンをやっているという設定はありません。
いかにもという感じの黒いコートを身にまとっているのは、彼(彼女)の趣味ということにしておきましょうか(笑)
結末や後日談などの展開もある程度固めてあるので、早いところ形にしていくぞ!

それではまた!