自作品進捗投下

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

最近はお絵描きメインではありますが、私の創作の中心はRPGツクールによるゲーム制作です。
ゆるーく物語を考えたりするのが大好き。
なのでやはりふっとツクールを起動して、ほんの少しでも進めていきたくなりますね!
今日はタイトル画面とかエンディングとか、ちょびっとだけいじったので進捗を報告していきましょう。

制作中のゲーム「CAT ESCAPE」のタイトル画面とゲームオーバー画面。
こんなに真っ赤だけど、本編にはさほどきっついホラー要素はないです……たぶん(笑)

過去に描いたミカエルのイラストをちょっとだけ色塗りし直したら意外といい感じになったので、それをさらに加工して使ってみることにしました!
新しく描いてもよかったんだけど、ゲームオーバー画面なども過去のイラストをホラー風に加工しちゃってるし、せっかくだからここでまた輝かせてみるのも悪くないかな~なんて。
もしかしたら、タイトルはもう少し改造するかもしれませんが……うーん。

あとは作りかけのエンディングイベント。
命からがら廃墟を脱出したミカエルのもとに、二人の軍人がやってきて……。

(※画像は開発中のものです。顔グラフィック新規作成、差し替え予定)

ネタバレっぽくなってしまいますが今作にはエンディングが3つあり、一番いいグッドエンドではみんな幸せになると思います。
追跡者役としてミカエルにひどいことをしてきたハンニバルさんも例外ではありません。(ただしあくまでグッドエンドの場合。バッドエンドでは……)
そのためには「こんなひどいやつが最後にみんなと笑うなんて許せない!」なんてことにならないように、きちんと加えるべき制裁は加えてスカッとさせておかなくてはならないですな。
その上でプレイヤーに後味の悪さが残らないように、イベント描写をしっかりと固めていかないと。
悪事を働いた者への制裁……そのさじ加減、昔いろいろ物語を作った時にとても考えたことなので大事なポイントです。

私の作るゲームは基本、グッドエンドで終わる場合が多いのです。
マルチエンディングならば、バッドエンドもあるけど必ず明るいエンディングも入れるみたいな。
個人的に、悲しいエンド暗いエンド1本のみしかないゲームは……何とも後味が悪くなってしまうので自分では作れないです。
もちろん、プレイヤーとしてそういった作品を遊ぶのは好きです。自分で作るのが無理なだけで(笑)
特に今回は自分のではなく仲間のキャラクターを借りて作っているので扱いは丁重に!

(おまけ・没タイトル)

やっぱりゲーム作るのは楽しいしワクワクしますねぇ。
でもずっと続けているとだんだんお絵描きしたくなってくるのです、困ったもんじゃ!(笑)
とりあえずコツコツ進めてストーリーだけでもきっちり完成させておきたいところです。

それではまた!