ハイパーお仕置きタイム

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

本日はツクール作業をまた少し進めたので、その進捗をちょいとだけ。
グッドエンドの制作ですが、予想はしていたもののやはりバッドエンドに比べるとキャラクター同士の掛け合いも多く、そして何より会話の内容が濃くなってしまうため何かと考えさせられています(笑)
今回のエンディングでやはり必要となるのは、ここまでミカエルちゃんつまりプレイヤーを追い詰めてきたハンニバルおじさんへの制裁です。
駆けつけてくれたマティアス司令官が、きつーいお仕置きをぶつけるということですが……これがまたキャラクター動作イベントの組み立てがとても大変でした。
最近ドット絵の改変とイベントの動作強化ばかりハマっているなぁと思いますが、気合いの入れどころなのでどうしてもやめられず(笑)
とりあえず昨日から今日にかけて作れたのはこちら。

マティアス司令官、怒涛の馬乗りバルカンパンチ!!
アサシンさんの提案で、「T・A・N・K」「KOFシリーズ」のラルフ・ジョーンズというキャラクターの必殺技「馬乗りバルカンパンチ」を再現してみたらどうだろうかということで作成に至りました。
後で調べてみたらこのラルフという兄ちゃん、めちゃカッコいいやんけとテンション上がりましたね!
格ゲーやシューティングなんて普段ほとんどやらないけど、こうして意外なところから素敵な作品やキャラクターを発掘するのっていいなぁ。

 

司令官のお仕置きの動作確認テストの動画を作りましたのでどうぞ。
だいぶいい感じに動いてくれるようになったので、あとは本編のほうに入れて物語の続きを書いていこうと思います。
こういう大きな作業をひとつこなした後はどうしても達成感で少し手が止まってしまうのですが、いかんせん年末の完成目標まで余裕もないため早く続きをやらなくては……!

そういえば最近、アサシンさんのほうからも新作の進捗のお話を聞けているので楽しみが増えました。
アサシンワールドの調教師・タツヤさんを主人公としたRPGを考えているとのことで、現在データベースやマップ作りなどを作り込んでいるとのこと。
あんな恐ろしい調教師を主人公にしたらどう考えても全年齢対象の健康的なストーリーにはならないんですがそれは
お互い支え合いつつ、引き続きまったり制作を楽しんでいきます!

それではまた!