愛すべき(?)クソゲー

お絵描き

どうも、きびだんごです。

またしても始まった憂鬱な1週間。
気温はガクンと下がって、久しぶりに厚手の上着が欲しいと本気で思ったほどですね。
こんなに寒いとせっかく治ってきた風邪がまたぶり返してしまうので、とにかく気をつけて過ごさないと……ようやくひどかった咳もおさまってきたので。

今日はツクール制作をちびちび進めてはいたものの、これといってご報告できるような進捗はありませんでした。
なので久々に古いツクールデータのピクチャフォルダを漁っていたら出てきた、おそらく世界のどこを探してもきっとここにしかないであろうドマイナーなドット絵を貼らせていただこうと思います。

はい、こちらはかなり昔にRPGツクールVXAceのために作ってみた歩行グラフィックです。
ツクール素材サイト「ゆらゆらドット。」様のキャラチップを改変して、とある昔のゲームの登場キャラクターたちを再現してみたというものですが……さて、これが何のゲームのキャラクターなのかわかる方はいらっしゃいますでしょうか?(いたらびっくりでちょっと嬉しいです(笑) 何しろいろんな意味でアレなゲームなので)

答えは「R?MJ THE MYSTERY HOSPITAL」、通称「エムジェイ」というホラーゲームです!

created by Rinker
バンダイ

1997年にプレイステーション用ソフトとして発売されたこのゲーム、ジャンルは探索ホラーアドベンチャー。
ノベライズもされていて、それも100円くらいで購入できたため読みました。
突然の爆発事故による防犯システム作動の影響で、主人公たちは巨大な病院に閉じ込められてしまいます。
そして院内に蔓延する謎の凶悪なウイルス・細菌から身を守りつつ、時には命がけで仲間を助けつつ脱出を目指すのでした……。

いや~このゲーム、世間では「クソゲー」といわれている模様。
しかし私はどうにもこの癖のある謎のホラーゲームがわりと好みなため、実を言うと今でもたまーにニコニコ動画などでプレイ動画を見るくらい好きだったりします(笑)
クッソやかましい元気いっぱいでにぎやかな仲間たちと相談しつつ、主観視点で不気味な病院を探索するというのはなかなか恐怖感をあおるもので当時は結構ビビっていたなぁと。
ただ、最初は凶悪なウイルスなどという見えない恐怖から逃げつつ脱出を目指すはずだったのに、いつの間にか物語は「古代人の復活」とか「古代遺跡」とか壮大な方向へぶっ飛んでいき、そこは困惑していましたね(笑)
どうせなら凶悪なウイルスや細菌の感染という恐怖から最後まで逃げ切る純粋なホラーでいてほしかった気もしなくはないですが……しかしそんなふうにおかしなほうへぶっ飛んだからこそ、今でも一部では愛すべきクソゲーとして知られているのかも?
(ただ、作中でひとりだけ絶対に助からない仲間キャラがいるのがなぁ……生存ルートはないし。ゲーム中では「ウイルス感染しちゃった~なんちゃって(笑)」なんて縁起でもないジョークを飛ばすようなちょっとアレな子だけど、小説版では純粋にとてもいい子なのでせめて後者では生存させてほしかったゾ)
そういえば、かつてニコニコ動画でクリスマスの時期にエムジェイのRTA大会が開かれたとか……何やってるんだ!?(驚愕)
気になった方は、動画サイトで検索して視聴して、どうぞ!

そんな昔のいろんな思い出が詰まったゲームのキャラを、ツクール用に作ってみるという謎の試み。
しかし当時は勢いで病院のマップも作ったりとか、さらに彼らの顔グラフィックまでも描いていたりしたくらい楽しんでいました。
(パソコン買い替えの際にハードディスクの整理をしくじったらしく、昔のツクールゲームのデータはほとんど消えていました(泣) ガバガバとはいえファンタジーものも作っていたのに、それも全部消えてしまった。データ管理には気を付けよう!)
歩行ドット絵は、本当に好きで作りたいと思ったものなら何でもいけるような気がしますね。あまりにリアルなのは無理ですが(笑)
今はツクールMVで制作中なので、もしまたドット絵が必要になったら気合い入れたいところです。

それではまた!