回復・作業再開

ゲーム制作

どうも、ユーです。

昨日は弱音のようなものを吐いてしまい申し訳ございませんでした(汗)
あの後ゆっくり寝てようやく気持ち的にも回復したため、1週間の仕事が終わった今夜は今まで通り作業に取り組むことができました。
少しずつではありますが、アフターストーリー制作もきっちり進めております。
今日はその進捗をご報告!

本編のあらすじも忘れずに、雰囲気も大事に作っています。

あの日からだいぶ経ち、元気を取り戻したミカエル。
さすがに人気のない路地裏に行くことはやめたようですねぇ。

かなり悩みに悩みまくり、結局ビジュアルノベル形式はやめることに決めました。
やっぱりちびキャラがいてマップがあって、そのほうが何となく安心します(笑)
ただ、相方アサシンさんが制作しているゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」でマップ制作にてブーストしたためか、ワンシーンのために新規マップ作りに気合を入れるには至らず……泣く泣くサンプルマップを借りて、ちょいと手を加えて使うことに。
サンプルそのものはすごくよくできているのですが、個人的には使わずに自分の力で作りたかった。
しかしそれだと行き詰ってしまう可能性も否めないため、今回ばかりはこの方法を選ぶことにしました。たまにはこんなことがあっても……許されたいです(小声)

イベント形式を今までと同じようにやるようにしてからは、驚くほど作業が捗りました。
あたためておいたネタのメモ帳もようやく使えるようになり、イベント台詞をバンバン打ち込みまくります。
今回はようやく、ミカエルちゃんとマティアス司令官が数ヶ月ぶりに再会を果たしたシーンまで。
果たしてこの2人は、この後どのような話をするのか……!

自分で言うのもなんですが、この立ち絵表示本当にお気に入りです。
当時めちゃくちゃ調整がんばったなぁ~と思い出しますね。おそらくこの立ち絵表示を使うのは今回の「CAT ESCAPE」が最初で最後だと思います。
(次回作以降は普通に顔グラフィックを使いたい(笑))
アフターストーリーでも、最後までこのやり方で進むことにしましょう!

明日から3連休。
今月2度目の贅沢な休日なので、今度こそきちんと作業を進めていきたいものです。
来月からはちょっと仕事も忙しくなりそうだから創作時間をどれくらい保てるか……うまくやっていきたい。
そしてアサシンさんからのテストプレイデータが、今一番の楽しみです。

あ、そうだ(唐突)
後日お話させていただきますが、実はこれから「タツヤさんの悶絶調教RPG」のとあるダンジョンのエネミーグラフィックを新規に描くことになりました!
だいたいのラフができたら載せますので、どうぞよろしくお願いしマッスル!

それではまた!