アフター前編完成・中編制作開始

ゲーム制作

どうも、ユーです。

3連休2日目、天気は微妙でしたね。
元々出かける予定もなく、のんびりと作業を楽しんでいました。
今日は先日から進めている自作品「CAT ESCAPE」アフターストーリー、その前編を完成させることができたのでさっそくご報告とさせていただきましょう!

少し長くなってしまいましたが、アフターストーリー(前編)のラスト近くはこちら。

ほんの一部だけチラ見せ!
マティアス司令官は、ミカエルちゃんをいつでも軍事基地に来ていいと言って連絡先を渡してくれました。
ちょっと端折っていますが、実はミカエルちゃんに「軍隊として働く気はないか」という誘いをかけた後だったり。
無理強いはしないと言いながらも、「きついのは嫌だ」と言うミカエルに対し「きつくない仕事ならいいのだな」と言って別の仕事を持ちかけるなど、何が何でもミカエルを軍隊入りさせようと考えているようです。
果たしてその真意は……残りは実際にプレイして確かめていただけたらと思います!
とりあえず、今日中にようやくひとつのシナリオが終わってホッとしました(笑)

続きまして、時間に余裕があるうちにアフターストーリー(中編)もちまちまと制作スタート。
マティアス司令官と再会した後の、ミカエルちゃんの心境と決意を描いた物語となります。
本当は前編と後編で分けるつもりだったのに、思った以上に描きたいことが多すぎて前中後の3本立てになっちまいまして(笑)

マティアス司令官のお誘いを受け取るべく、現在働いているバイト先にて上司に話すミカエル。
(ミカエルちゃんは近所の研究所で軽作業のアルバイトをしていたという設定)

このシナリオでは、何と相方アサシンさんの作品「監禁アサシンちゃん」と「ストリップパンティーナイト」でほんの少しの出番しかなかったビクター博士が登場!!
本家アサシンワールドに登場する彼には専用のイベントスチルと顔グラフィックがありますが、こちらでは使用しない方向で行きます。
というのも、使ってしまったら一気に世界観が壊れてしまうので(笑)
特徴という特徴もそこまで突出していないため、私が描いたビクター博士はただの穏やかなじーさんになってしまうという……これはこれで、ひと味違っていていいかもしれない!?
ちなみに「CAT ESCAPE」のビクター博士は、ミカエルちゃんの上司であり家族のように仲良しの人。
何となく自分で作っていて、ミカエルちゃんが今の職場を辞めるイベントはちょっぴり名残惜しいな~と思ったりもしました。

とりあえず今日はこの辺りで、連休最終日である明日にはもっと進められるといいな~と思います。
いや、来月から忙しくなってしまうことを考えたらもう時間があまりないですね(笑)
アサシンさんも相変わらずがんばっているので、私も負けてはいられませんな!

それではまた!