ルーミスリベンジとぷちのことねこだんご

お絵描き

どうも、きびだんごです。

今日は待ちに待った日曜日ってことで、お絵描き修行をいつもよりたくさん進めてきました。
4枚ほど仕上がったので、やっぱり1日休みが取れると違うなぁ。
とはいえ、実を言うと以前描いたルーミス模写のリベンジも入っているため、新規の修行は実質2枚だけなのですが(笑)
さっそく貼らせていただきましょう!

500枚チャレンジ・12枚目と13枚目は、先日こちらの記事に投稿したやつのリベンジですね。
以前はA4の用紙を縦にして使っていたため、とにかく範囲が狭くてうまく描けなかったというのもあります。
今回は横にして、もっと丁寧に心がけで描いてみました。原寸よりも少し小さく描くことになってしまうものの、横幅が余裕あるだけでだいぶ違いますね。
考えてみればこのページは「やさしい人物画」の中でも特に大事な部分らしいので、何度も模写して損はなしだそうです。ちょっとひと安心。
顔の部分は、頭身の勉強をするうえでそこまできっちり模写しなくてもいいだろうと考えて簡略化。こちらのページで学ぶのはあくまで頭身、プロポーションですので!

リベンジ終了後、その流れのまま新しいページに移りました。
14枚目はルーミスの「やさしい人物画」20ページを模写。
頭身こそ違えど身体の形は基本同じなので、何度も描いていると「この辺りが狭くなって、細くなって」みたいに覚えられる気がします。たぶん(笑)
一番右の9頭身、左のほうが欠けていますが、ルーミスの本でも別の絵と重なっていた見えなかったので今回はこのようにしました。
反対側を見て同じように描こうかなとも思いましたが、模写で大切なのは「想像で描かないこと」だそうです。
資料に載っていないなら、今は下手に描かないほうが良し!

ルーミス模写を終えた後は、いつものようにメインを1枚やってきました。
今回は家にあるもので挑戦!

15枚目は、ねこだんごとぷちのこアサシンちゃん!!
ちょうど机の上にあったのでモデルにしてやりました(笑)
ぷちのこアサシンちゃんのみ、台座部分をつまんで正面から描き描き。
ねこだんごちゃんのもふもふ具合がうまく再現できず、難しいんだなぁと改めて思います。
まず立体感がアカン(汗)
本当に鉛筆1本で写真のように描き上げられるのか……デッサンとか模写で画像検索して震えますわ(困惑)

日曜日なので、修行はそれなりに進めることができてとりあえずはよかったです。
毎日鉛筆を握っていると軽く運動にもなるので、何としても毎日続けていきたいものです。
ただ、またしても遅くなってしまったためライナス君のグラフィックはまた明日以降コツコツやっていかないと。
ペン入れはかなり進んだので、修行の時間を削ればすぐにでも完成できると思います……もうほんと、もっと時間ほしいけどなぁ~俺もなぁ~(クソデカ溜息)

それではまた!

お絵描き

Posted by ユー