【クッソ怖い画像注意】月末・ようやく復帰

ゲームレビュー

どうも、きびだんごです。

数週間前から創作作業が思うようにうまくいかなくなり、考え方が不安定になってしまったこともあって、1週間ちょいお休みをいただいておりました。
しばらく創作を忘れて好きなことをして過ごしたら、案外あっという間に落ち着きました。
人生初のカウンセリング、最初はやりたくなかったけどいざやってみたら本当に親身にお話を聞いてくださり、かなり気持ちも楽になりましたね。
元々日常に支障が出るまでには至らず、あくまでメインの創作作業が続けられなくなっていただけなので……今日で2月も終わり、新たに気持ちを切り替えなくては。
振り返ってみれば、ぽつぽつとブログを休んだり活動が滞っていたりと不安定な月でした(笑)
カウンセリングはまだ続きますが、相談したいことはほとんど終わったし創作意欲も戻ってきたので、そろそろメインの活動に戻ろうと思います。

創作活動をお休みしている間、またちょっとやってみたいゲームがあったためそれをめちゃくちゃプレイ。

以前クリアした「Baldi’s BASICS」の差し替え二次創作ファンゲーム、ガチホラーバージョン「The Old Laboratory of Failure Exp.」を100回くらいプレイしてやっとクリアしました!!
ハッキリ言って難しい、ほんとに運要素モリモリのドMゲーでした(笑)
そういえばアサシンさんも先日ツイートしてくださったようで嬉しいことですなぁ……それをまさか今日クリアできるなんて思ってもみなかった。

基本的なシステムや脱出ルートなどの構造は本家と同じです。
ただ、アイテムやステージのグラフィックがガチホラー仕様に差し替えられており、そのビジュアルだけで耐性のない人は失禁不可避レベル。
BGMやサウンドなど何もかもがすんごい気持ち悪いです(褒め言葉)
舞台は学校ではなく、実験が失敗した古い研究所だとか。

あと、計算問題が上画像の通りちょっとめんどくなっておりました。最初暗算でパパパッとやってたのですが、恐怖をあおるBGMやサウンドが流れる中でよく間違えたりして危なかったので、最近は計算機を使って確実に解きましたね(笑)
ただでさえクッソ難しいこのゲーム、問題を間違えれば間違えるほどさらに追跡者のスピードが上がって難しくなるものだからむやみに不正解なんてできないのです。
(本家もファンゲームも、問題全問不正解で別のエンディングに行けるという仕掛けがあるみたいですが、チャレンジする勇気はない)

ヴォエェ゛!!!(精神的恐怖)
見所さんはやっぱりキャラクターのグラフィックデザインですかねぇ。
まずはバルディ先生。
何でこんなことになったんだ……いやーよく死にましたよええ死にましたとも(クソデカ溜息)
高解像度のパソコン画面にこんなのがデッカく表示されたらなぁ!!
ここまで先生めっちゃくちゃにされると、怖いのと可哀想なのがぐるぐるしますよね。本家だとごく普通(大嘘)の先生だけど、この世界ではもはやただのバイオハザードのクリーチャー。
この腹の大きな口を開け閉めしながら追っかけてくるんですよ(泣)

縄跳び娘ちゃん。
フ○テレビかな?(すっとぼけ) この子が近づいてきた時のBGMがマジで怖くて、精神やられます。
しかも声まで怖くなってるし……本家が可愛く見えるんだよなぁ。

ポンコツロボ。
何だこのボディは……たまげたなぁ。
いつも正面からぶつかってきてバル先生と挟み撃ちにされるパターンばかりでしたが、実は今回の初クリアはこのロボのおかげで成せたというのがあります!
すんごい良いタイミングで廊下を走ってくれて、出口まで運んでくれた。

箒おじさん。
柄の部分が死神のようなガイコツみたいなデザインに。
死亡の原因はだいたいこのお掃除おじさんです(笑)
一度捕まったら抜け出せないんですが、有効な対処法とかないんですかねぇ……たまに敵を遠くに追いやったりしてくれたけど、マイナス要素のほうが大きかったですな。

いじめっ子君。
首ないけど、イケボは健在。どこから声が出てるんですかねぇ。
こいつにアイテム取られたら、大抵やり直しです(笑)

逆さ靴下のアーツアンドクラフターズちゃん。
怖すぎるんだよなぁ。
本家ではノート全7冊を集め終わった後に妨害を開始しますが、こちらでは特定のポイントに侵入するとエリア全体が真っ赤になって超スピードで迫ってくる模様。
ぶつかったらバル先生のそばまでワープですが、落ち着いて逃げればまぁ何とかならないこともないです。
ただこの靴下ちゃんからは逃げられないっぽいので恐ろしい。

校長先生。
……やまたのおろちとサイクロプスのキメラかな?(現実逃避)
怖すぎィ!!
走ったりしなければとりあえず無害ですが、ルールを破ったときにこんなのが超スピードで追ってきたら怖いとかそういうレベルではありませんわ。
正直写真撮るのも怖かったです(笑)

キャラはこれで全部でしょうか。スクショ撮るだけでめちゃくちゃ操作ミスして死んだんで、おかげでかなり耐性つきました。
とりあえずそんなこんなの何やかんやでようやくクリアしたわけです。
とにかくただの差し替え版とは言い難いほどのクオリティで、雰囲気もけっこう好みだったためリトライはそんなに苦痛ではありませんでした。
しっかしよくこんな恐ろしいゲームやりまくってたな……息抜きって何だっけ(疲弊困憊)
とはいえめっちゃ楽しい時間を過ごせましたので結果オーライってことで!

無事脱出に成功すると、この画像が一瞬だけ映って強制的にアプリが終了します。
だから怖ぇっつってんじゃねーかよ(棒読み)
とことん最後まで心臓に悪いゲームでしたな……YouTubeで事前に予習していたので、演出自体はわかっていましたが(笑)
バルディ先生シリーズ流行らせコラ!!(定期布教)

遊びに遊びまくったこの数日間ですが、実はまだまだやってみたいゲームはたくさんあるんですよね。
創作活動をぼちぼち再開しつつも、これからはちょっとひと休みしたいなと思った時には無理なく休もうかなと思います。
やらなきゃいけないことはたくさんありますが、それを「やらなきゃ」ではなく「やりたい」時にやろうかなって。
まだまだエンジンがかかり切っていない状態ではありますが、相方と楽しく話せるくらいに回復したのでまた楽しんでいこうと思います!

それではまた!