恐怖の化け物ストーカー

書籍紹介

どうも、ユーです。

今日はまた久々になりますが、かなり前に読んだ小説についてご紹介させていただきます!
あ、ちなみにホラーものなのでご注意を(笑)


こちらですね、五十嵐貴久さんの「リカ」!
出版自体は2002年ともう15年以上も前なのですが、未だに店頭にも並んでいるベストセラーとも呼べる作品です。
タイトルにもある通り、「リカ」と呼ばれる女にまつわるクッソ怖い物語。

内容をざっくりと。
家族を愛する平凡なサラリーマンの主人公が、友人と出会い系サイトのおもしろさについて話すうちに興味が湧いてしまい、自分も出会い系サイトに登録して遊び半分で女の子にアピールしまくって楽しんでいた。
そのうちに「リカ」と名乗る自称看護師の女と知り合い、だんだんと惹かれ連絡先まで教えてコンタクトをとりたいと思うようになる。
しかしその女は、恐ろしい素性を持つ怪物だった。
リカからの執拗かつ異常なほどの連絡を何度も受けるようになった主人公は、嫌気が差して「もう関わるな」と突き放し、携帯の機種変更もして連絡を完全に断った。
これで終わりかと思いきや、リカはさらなる恐るべき執着心で主人公の居場所や連絡先を突き止め、本格的にストーキングを始める。
自分だけでなく、周りの関係者たちにまで危険にさらされた主人公は、覚悟を決めてリカと戦うことにしたのだった。

本編はそこまで長すぎず、文章もさくさく読みやすいのでそこがまた良かったですね。
何より、もはや怪物としか思えないストーカー女「リカ」の恐ろしさがめちゃくちゃ伝わってきます。
最初はもうどこにでもいる仕事をがんばる女の子という雰囲気で、男の人なら惹かれてもおかしくはなかったのですが……正体はもう人間じゃないですからね、ホント。
ふっつーに怖いですよ!! 鈍器でぶん殴っても死なないですもの(笑)
しかしまぁ、元はといえば友人とアホな話をしていて、「男ならこういうので遊ぶもんだ」とも取れるような巧みな言葉にそそのかされて出会い系サイトにハマり込んだ主人公の自業自得ともいえるんですけどね(笑)
あんた、奥さんと子どもがいる身で何やっとんじゃと……しかもかなりガチな感じでアプローチしまくっていたし。

この小説は今でもたまにふっと読みたくなるくらいお気に入りです。
心霊ホラーとかそういうのではないのですが、何をしても逃げ切れないストーカーって、下手な幽霊やポルターガイストなんぞよりすごく怖いですから。
可愛い看護師の女の子(大嘘)に追いかけられてみたい! という方にぜひおすすめしたいホラー小説です。
というのはまぁジョークなのですが、そういったストーカー系ホラーが好きな方ははずせないと思いますよ!

ちなみにこの「リカ」は、シリーズ化されています。
ほかにも「リターン」「リバース」、そして今年発売された「リハーサル」などなど、もはや定番ストーカーホラーですね!

それではまた!

書籍紹介

Posted by ユー