投石部隊と化したミカエル

ゲーム制作

どうも、きびだんごです。

今日は毎月一度のプレミアムツクールデーですね!
ツクラーの皆さんがどんどん進捗を上げたりゲームを完成させたりと進んでいく中、私も休日のまとまった時間を利用してガンガン作業してきました。
その進捗を、動画と一緒にご報告させていただきます。

 

今日作っていたのは、急遽追加することになった終盤のイベントボスステージです。
元々「CAT ESCAOE」は、アサシンさんの作品「脱出! 魔王城」のリスペクトでしたが、作っていくうちにいろいろ変わった要素も加えてみたいと思うようになり考えたのでした。
キャラクターの掛け合いなどをもっと見たいとか、そういう個人的な思いもありますけれどね(笑)
動画にある、追跡者ハンニバルをガレキで足止めするというシステム。これこそがまさに先日お話した「昔のツクフェス未公開作品で使ったシステム」そのものです。
今日1日かけてようやく形にできました(まだ動作確認テストは何度もしておかなきゃなりませんが……)
ツクフェスという小さな携帯ゲーム機で作るよりははるかに快適な環境ではあるものの、それでも細かい変数やコモンイベントの調整は厳しかったですね。
やはりアサシンさんにご報告した結果、ハンニバル中将はチート並の強さを誇るためミカエルちゃんがぶつけたガレキ程度で気絶するなんてとのでしたが(笑) 本家にはない、ちょっとした普通さがまたかわいいと思うのですよ……え、思わない?(アホ面)
もしも納得いかないようであれば別の表現を考えるつもりでしたが、幸いOKをいただけたためこれで仕上げていきます!
ハンニバル中将がクッソ強いのは百も承知だけど、私の作っている世界では核兵器を持つ魔王もいなければ裏で暗殺業をやっているニートの子もいないわけで……本当に穏やかな世界なんだと思います、はい!
なので今回だけ、ハンニバルおじさんには弱体化パッチを当てさせていただきました。うん、やはりアサシンさんのキャラたちは最高。

アサシンさんのTwitterアカウントにて、プレミアムツクールデーのタグ付きで投稿していただきました! ありがとうございます!
今回はアサシンさんのほうからはまだ新しいご報告がなかったとのことですので、また今度楽しみに待っていましょう。

今週もゲーム制作に集中してまいりましたが、来週の連休はツクールやりつつも久しぶりにお絵描きのほうをやろうかと予定しています。
というのも、今月末に向けてまた1枚描いて差し上げたい絵がありましてね。
かなり難易度が高そうなので、じっくり時間を取って挑みたいものです。
私自身もずっと見てみたいと思っていた絵なので、完成の時が楽しみだぁ……うん、なるべく急がなきゃだ(使命感)

それではまた!