【全員分】司令官・中将の部屋完成【Complete】

ゲーム制作

どうも、ユーです。

昨日までの旅行の疲れもあるので、今日も有休をとってゆっくり休んでいました。
しかし明日からは通常通り仕事の日々……とにかく時間があるうちに作業を進めておきたいところなのに、ついつい昼寝してしまった(笑)
それでもほんの少しですが、相方アサシンさんのゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」のマップを作ってきました。
大きな進捗報告となります、さっそくどうぞ。

まずはこちら、アサシンワールドの最強軍人・マティアス司令官の司令室+私室でございます!
軍事基地の頂点というか、要の中の要とも言える場所ですな。
司令室は、主に主人公たちが司令官に呼ばれていろいろな話をするイベントが多いと思うので、何度も見ることになりそう。

ちなみに1人部屋なのにベッドが大きなダブル、さらにそばにはフルーツの盛り合わせがありますがこれは絶対に外せないポイントです!(迫真)
マティアス司令官といえば、無類のフルーツ好きおじさんというイメージが強いですからねぇ。
そしてシングルベッドでは狭苦しいからと、わざわざダブルを使うという徹底ぶり。

お次は、司令官の戦友でありクッソ恐ろしい怪物おじさんことハンニバル中将の部屋。
部屋の雰囲気自体は特に変わったところもなく、お酒好きだったりベッドや浴室がデカいといった点も司令官と同じですね。
物がドカドカと置いてあるのはきっと性格だと思います(笑)  部屋の外にもいろいろ置いてあったし……何に使うものなのかはさておいて。
見どころといえばやはり、個人のプライベートルームには似つかわしくないほどの異様な雰囲気を放つ、奥の通路とその先の扉でしょう。
頑丈な鉄格子に遮られた先の扉の向こうには、いったい何があるのか?

何となくこの部屋だけはバーンと見せるのもまずい気がするので、思いっきりモザイクかけてやりました。
(サムネイルに無修正の画像が映ってるって? さぁ何のことか(すっとぼけ))
どうかプレイヤーの皆様がこの部屋に来ることはありませんようにと、心から願っています(笑)

これで軍人さん5人分の部屋が全部完成したわけですが、あの後もすでに仕上がった部屋などを見直して修正をかけたりしているため、完成版ではもっと見た目が変わっているかと思います。
やっぱり内装づくりはとても楽しいので、一度完成したと思ってもまたいじりたくなってしまうんすよね。
しかしそれもいいところで終えて、今度はいよいよ屋上と裏庭を作る予定……!!

いつものように、アサシンさんにTwitterでツイートしていただきました!
しかし個性あふれる軍人さんたちの部屋作り、さすがに全部同じ内装なんぞにするわけにはいかないからきつかったゾ(笑)
ハイド伍長のみ昔懐かしの和風タイルだったので新鮮でしたが、他のキャラはみんな同じタイルセットなのでどうやってそれぞれの内装を作ればいいのかと悩みまくったものです。
ここまでガッチリ作り込んだので、アサシンさんにはイベント設置をがんばっていただきたいですなぁ(ゲス顔)

それではまた!