ゆっくり実況とライナス君

お絵描き

どうも、きびだんごです。

昨日の記事はちょっとした語りだったため500枚チャレンジを載せていませんでしたね。
まずはその分からご報告させていただきましょう!

500枚チャレンジ・10枚目は「ゆっくり霊夢」と「ゆっくり魔理沙」です!
ソフトークによるゆっくり実況でおなじみのお二人さん。
最近海外のホラーゲームのゆっくり実況をたまに見るのですが、やっぱり和やかだったり掛け合いがおもしろかったりでハマっています(笑)
実を言うと最近夢中になっているバルディ先生も、YouTubeのゆっくり実況やその他のプレイヤーさんたちがおもしろかったためにだんだんと興味を持っていたのでした。
実況者さんたちがあそこまで粘り強く「Baldi's BASICS」をプレイしていなかったら、きっとここまでのめり込まなかったんだろうなぁ。

こういった丸っこいキャラなら簡単だろうと思って挑戦したものの、ゆっくりたちもまた絶妙なデザインで苦戦しました。
シンプルなキャラほどバランスが難しいんですよね……魔理沙が若干はみ出てたり、髪ボリュームが少なかったりと修正すべき点は多々あります(汗)
またいつか描き直してみたいなぁと思うのでした。

さて続いては、本日のチャレンジ分。
今回は単なるお題を取っての模写ではなく、ちょいとばかし大きな挑戦をしてみました。

11枚目は、アサシンさんちの創作っ子・新キャラクターのライナス・マッカーサー君です!!
着々と進んでいるアサシンさんの制作ゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」にて初登場する予定の、ワイルドなアウトローガンマン。
設定では、とにかく好き勝手暴れまわる悪党のおっさんだとか。
今までのキャラにはない新しい設定だからか、私としても描いててとてもワクワクしていました。
露出度の少ないおっさんキャラというのも、これまた他の子たちにはないポイントで新鮮。
だから初登場作品のタイトルと中身が汚すぎるっつってんじゃねーかよ(棒読み)

このライナス君は元となる絵は無しなので、ポーズのみ3Dモデル人形を動かしてそれっぽく整えました。
それを見ながらだいたいのアタリを取り、残りはその場で考えて描き描き。
ちょっと顔が幼くなってしまったのと、さすがに清書イラストがまだないのであちこちが曖昧である点は反省ポイントでごわす。
こうして真っ白い紙にひとつ描くことで、今までどれだけデジタルのツールに頼りっぱなしだったのかということを改めて痛感するのですよ……しかしこの苦難もまた、後々しっかりと普通に描けるようになるための試練!
こういった「頼りにするのはポーズのみ、あとは全部自分で考える」スタイルの練習は、また定期的にやってみたいですね。

お絵描き修行もそこそこに、アサシンさんのゲームのためにもメイン作業を少しやろうということで久しぶりにグラフィック制作も再開しました!
だいぶ鉛筆で描きまくっていたためか、久しぶりにペンタブで描いてみて少し手の動きが細かくなったような気がします。
今までは線1本でシュッと綺麗に描くことを心掛けていましたが、修行を始めてからはある程度細かい部分を丁寧に描き込んたりとか……まぁとにかく、今までやらなかったようなことも意識するようになったかもしれませんね(笑)
だからといってまだまだ変わり映えはしないのですが、まぁとにかく!

いつもお絵描き修行をツイートしてくれる相方アサシンさんと、変わらず見てくださっているフォロワへの方々には本当に感謝しています。
ありがとナス!

明日は日曜日で仕事も休みなので、いつもよりお絵描き修行を多めにやる予定です。
それと、このメインの創作のほうも進められたらいいなぁ。
もうすぐ3月が終わってしまいますし……忙しくなりますけれど乗り越えていきましょうや!

それではまた!

お絵描き

Posted by ユー