今日で1月も終わり

日記

どうも、きびだんごです。

今日で1月が終わり、あっという間でしたね。
今年の12分の1が終わった……来年から本気出します。嘘です。
それはさておき、都心では久しぶりに帰りの夜の時間に雨が降りました。
出勤の時間じゃなくてよかったなーと思うのと、乾燥していた空気がやっと潤った! と喜びに浸る気持ちがありますね。

雨に混じって、雪も少し降っていたみたいです。
さすがに積もることはありませんでしたし、降ってる時は外も真っ暗だったのでその様子を拝むことはありませんでしたが(笑)
まだ小学生である(といっても今年の春から中学生だけど)妹はどういうわけか雪が好きみたいで、降っているのを見ると嬉しそう。

妹「雪降ってほしい! 積もってほしい!」
私「オォン!?!? 積もったらこっちは大変なんだよなぁ……もう許せるぞオイ!」

チミはまだ、雪が積もりまくると何が大変なのかを真に理解しておらんな……と心の中で思っていました(笑)
そらあんたは歩いて近くの学校に行くんだからいいだろうけど、こちとら会社行くのに通勤手段がバスなんだから大変困るんじゃ。
きっと数年後、社会人になればわかるはず。うん。
スキー場でもないのに雪なんか必要ねぇんだよ!(過激派)

自分も小さい頃はそうだったのかなぁと何となく思ったりします。まぁ、降りたての雪は見た目も綺麗だし、ばふばふと踏む感触も嫌いじゃないんですけど……その後がねぇ……。
降り積もってしばらくして、道路の端に寄せられた土まみれのクッソ汚い「かつて雪だったもの」の切なさは異常。
去年は変なタイミングで積もり積もってくれたせいで、会社から出られず閉じ込められたしなぁ。
さらにそれ以前は自転車でアイスバーンを走り、見事にスッ転んだし……。
雪に関してろくな思い出がないじゃないか(震え声)

今年はまた雪が降るのか、それとも都心は今回のでおしまいなのかはまだ定かではありませんが、とにかく交通に影響が出ないようにだけは願いたいですな。
その点バリバリ雪国住まいの方々ってすげぇよな。この季節、雪がずんずん積もってるのがデフォルトだもん。

友人にしろ会社の同僚にしろ、体調を崩して休む人が増えてきたので自分も気をつけていこうと思います。
私自身、体調はだいぶ回復してきたのでひと安心。
でも数年前に入院した時のような「お腹の一点を押すと痛い」状況はまだちょっとだけあるため、あまり治らないようなら何とか時間をとってまた診てもらいたいところです。
心配性なのは自覚してるし親には心配しすぎるのもよくないと言われ、ごもっともだとは思うんですけどね(笑)
とにかくもうすぐ休みなので、引き続き体調万全で行きたいものでございますのぅ。

それではまた!