史上最高にグロい怪物ボス完成

お絵描き

どうも、ユーです。

今日はツクール作業をお休みし、久しぶりにお絵描き作業のほうに手をつけました。
遅くなりましたが、ようやく相方アサシンさんの制作中ゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」のダンジョン・生物兵器研究所跡地に登場する中ボスのエネミーグラフィックを完成させることができました。
さっそくここに載せていこうと思います!

かろうじて人間の身体の形を留めた胴体、それ以外は触手だらけという何とも気持ち悪いクリーチャーが仕上がりました。
研究所跡地をさまよう謎の怪物「改造された研究員」!
だからグロいっつってんじゃねーかよ(棒読み)
いやはや、さすがにバ〇オハザードを参考にしまくったせいでとんでもないものを描いてしまいました。
我ながら頭がおかしいと思う(笑)
どうせゲーム用に小さく縮小するからと、細かい部分はサクサクと描いてしまっていますがそこはご容赦ください。

正直、普通の人間グラフィックを描くよりも格段に簡単でした。
というのもしっかりとした人間を描くのとは違って、不定形モンスターはいくらでもフリーハンドでバンバン描けるのでラフもそこまでやらなくても大丈夫だったのです!

いつものように、アサシンさんにもツイートしていただきました。
まさしくタツヤさんという「存在するだけで人々を笑顔にする男」さえも顔面蒼白不可避な怪物ですなぁ。
ちなみにわかりにくくて申し訳ないのですが、一応口の部分から伸びる長い舌は、鋭い刃物になっていたりします。
まだまだ表現が……(笑)

しかしこの研究員、マジで何があったんですかねぇ。
これからアサシンさんに相談して、テストプレイのデータをいただくことになっていますが果たしてどんな壮絶なストーリーが待ち受けているのでしょうか。
私がなかなかスランプから抜け出せずに作業が滞っている間、アサシンさんは毎日コツコツと作業を進めていたとのことなので本当に頭が上がらない!
今回の大きな進捗を機に、私も改めてがんばり直さなくてはと思います。

申し訳ないが触手ホモビはNG

今後のブログの更新についてなのですが、作業が全体的に進めにくくなってきたのとリアルでも多忙であるため、また不定期更新になるかもしれません。
なるべく間を空けずに更新していきたいところですが、いかんせん進捗もなかなかあげられる状態ではなくなってきたという残念な状態。
とにかく完全に復活するまでは少し更新停滞気味になることが予想されます。
落ち着くまでは、何卒よろしくお願い致します。

それではまた!

お絵描き

Posted by ユー