軍人3人の部屋完成

ゲーム制作

どうも、ユーです。

今日は先週の土曜日とは違いきっちりお休みだったので、メイン作業を進めてきました!
(とは言ったものの結局バタバタしててあんまりでしたが(笑))
相方アサシンさんのゲーム制作がどれくらい進んでいるのか楽しみなところではあるものの、私のほうからもどんどん新しいフロアを追加していかなくては進まないので、ここが踏ん張りどころ。
いくつか新しくマップを作りましたのでさっそくご報告といきたいと思います。

まずはこちら。
「タツヤさんの悶絶調教RPG」にて主人公タツヤさんたちをボコボコに打ち負かした、米軍の軍人忍者ハイド伍長の私室!
アメリカンでありながら日本の文化が大好きで忍者の格好をしている彼は、軍事基地という堅苦しい施設内でもまさかの和風部屋という驚きの内装(笑)
ここが軍事基地の中だと説明されても、廊下に出ない限り全く想像がつきませんね。
あまりに気合を入れ過ぎて上質な一戸建てっぽくなってしまいましたが、アサシンさんが大喜びでしたので採用です!
どんだけフリーダムなんだよアサシンワールドのアメリカ軍(大嘘)!!!

お次は、いよいよ軍事基地の3階廊下。
クッソ強い司令官マティアスおじさんと、その戦友にして軍隊屈指の危険人物ハンニバル中将おじさんの部屋があるところです。
司令官の部屋は、司令室と私室がひとつになったマップをこれから作る予定。
なので他の軍人さんたちと比べると、格段に広い部屋となるかも?

そしてハンニバルおじさんの部屋は……猛獣の檻か何か?(すっとぼけ)
一応は軍の中でもかなりの要注意人物として認識されていることもあり、その部屋の前には金網が……(現時点では塞がれてないので、何の意味があるんだと思わせますけれど(笑))
そばにドカドカと置かれている重苦しい荷物とか、本当にどんな人がここにいるのでしょうかねぇ。
ちなみにアサシンさんいわく、ハンニバル中将の初期の頃のキャラ設定は
「肉体改造手術の影響で精神に弊害あり、敵だけでなくヘマした部下をも殺してしまうほどの凶暴で残忍な性格」
だったみたいですね。それがいろいろあって現在の
「凶暴だけど殺すのは誰でもいいというわけではなく、自分たちに敵対したり部下を傷つけたものに対してのみ本気で殺しにかかる。部下や仲間を襲うことはない」
という形に落ち着いたそうです。
ただの良い人じゃないか(驚愕)

新しいマップ制作の進捗は以上!
ちなみにこの後、先日作ったナイト軍曹の部屋を見直してみたところ他の2人と比べると少し狭く、若干広くできるかもなぁ~と考え直し。
急遽さらに拡張したのでした。

寝室の隣にもうひとつ部屋を増やし、さらにメインとなる居間を少しばかり広げました。
予備の鎧や、どこかで買ってきたものと思われる騎士の石像、剣などのあらゆる道具などを置いた更衣室的な小部屋を左上に配置。ナイト軍曹はここで、誰にも見られないように細心の注意を払いつつ着替えているわけですね。
アサシンさんが言うには、後にここで大きなイベントをやるみたいなので以前のままだと狭すぎたのかもしれませんな(笑)
果たしてどんなイベントが待っているのでしょうか、これもまた楽しみでございます。

というわけで、これでついにナイト軍曹、ハイド伍長、エーリッヒ大佐の3人の部屋を完成させることができました!
いやはや個性豊かな彼らの部屋を作るのは楽しかった!
次なる目標はマティアス司令官とハンニバルおじさんの部屋か……さてどうすっかな~。

では今日はここまで。
明日から1泊旅行に出るため、ブログは更新できないのでお休みします。今日思ったより時間が取れなかったのは、明日のために準備をしていたからなのです……すいません許してください! 何もしませんけど!
明後日月曜日に帰ってきたら、また改めて更新させていただく予定ですので何とぞよろしくお願い致します!

それではまた!