生活感のあるマップの話

いろいろ

どうも、ユーです。

今日は、相方アサシンさんのTwitterでのツイートにおもしろいことが書かれていたので、それについてお話しさせていただこうと思います!
私が今まで作ってアサシンさんに渡してきた「タツヤさんの悶絶調教RPG」のマップにも触れつつ。

さっそくですが、こちらのツイートですね!
おそらく件のリツイート元は、ファンタジーRPGにおけるマップの話でしょう。
トイレや風呂は、確かに剣と魔法の世界には必要はないかもしれません(笑)
ですが、必要ないからといって「じゃあ作らなくても良い」と決めるかどうかはやっぱり制作者それぞれだと思うんですよね!
作る必要がないと感じたら作らなくても良いし、それでも生活感があった方が楽しいと思ったら作ればいいと思います。

ちなみに、私は後者ですなぁ。
軍事基地の軍人さんたちの私室マップを作る際にアサシンさんと話をしていて、「ある程度ホテルっぽい雰囲気があると良い」という要望を受け取りまして。
そして出来上がったのが、現在使われているマップ!
調べても何もなかったとしても、何だか見ているだけで生きている感じがしませんかねぇ(迫真)

何気ない生活感、大事。

相変わらず、アサシンさんを応援してくださるフォロワーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
一部リプライにありました「排水菅と牢屋」についてですが、牢屋のことはアサシンさんが答えてくれているのでいいとして……
排水菅については、何となくスペースがスカスカで物足りないと感じたため、一番しっくり来そうなものをめっちゃ考えまくった結果です(笑)
今思い返すと、ここまで剥き出しの排水菅なんてあるのか!? と笑ってしまいますが。
(マップ作成のセンスは)ないです♂
これからもマップを作るときは悩みまくりそうな予感!

それではまた!

いろいろ

Posted by ユー