「クレイジーサーカス」遊びやした

ゲームレビュー

どうも、きびだんごです。

今日は昨日に引き続きグラフィック作りでもしようと思っていたのですが、残念ながらなかなか進まず……気がついたらまたYouTubeでホラー実況動画巡りをしていました。
まぁそれはいつものことなので置いといて、午前中にとあるフリーゲームをプレイしてまいりましたのでレビューを書かせていただこうと思います!
わりと先のほうまでスクショを載せるため、念のためネタバレ注意!

前も思ったけど、これはおぱ~い揉んでますねぇ(マジキチスマイル)
以前体験版をプレイした軟骨食べたい様の「クレイジーサーカス」が完成したとのことなので、さっそくふりーむ!からダウンロードプレイ!!
また会ったな、巻きもみあげ!!(デリー兄貴)
確か前は2~3節辺りで一旦終了したので、いよいよその続きを見ることができるとワクワクして待っていました(笑)

トラウマが具現化される精神世界を、唐突に出会ったデリー君とユメちゃんが征くというのが大まかなストーリーですね!
果たしてこの完成版でジゴムさんの真意や目的、本当の黒幕の存在が明らかになるのでしょうか。

ゲームの操作は左右のキーで移動・Sキーでジャンプとかなりシンプル。
特別なコマンド入力といった複雑なテクニック要素は必要なしなので、気軽に遊べる点もGOODですね!!(即死イベントがないとは言ってない)
主人公ユメちゃん、可愛らしい見た目とは裏腹にかなりのパワーファイターです。デリー君を襲っていた人形たちを一撃で吹き飛ばす豪快な力。
そして後述のイベントにおいても大活躍……所々でデリー君よりもたくましく見えてしまうヒロインですな。

不気味な道を進んでいくと登場する、クレイジーサーカスの団長ジゴムさん。
今日も狂気的な笑みと巻きもみあげが素敵でございますなぁ、先日ファンアートを描いてあったのでかなり愛着があります。
いや~改めて見るとやっぱりみんないいキャラしてんねぇ! と感動。地味にジゴムさんの「デリヘルくん」呼ばわりが好き(笑)
キャラクターの個性的な点にばかり目が行ってしまいますが、それだけでなくグラフィックやサーカスっぽいBGMも見事にマッチしていて全体的に素敵な雰囲気だなぁと思いました。

このゲームで個人的に一番難しいと思ったのは、序盤の鬼ごっこですね。
床を這って追いかけてくる人形からトゲを飛び越えつつ逃げていくのですが、少しでももたついたりトゲを踏んで硬直するとすぐに捕まってゲームオーバーです。
ゲームオーバー画面がめっちゃ怖いんで(ほんと怖いのと、プレイヤー自身の目で確かめていただきたいため規制中)、ここで死んで20回以上お目にかかるはめになった時はどうしようかと思いました(笑)
自作品を作った際にキーボード操作の鬼ごっこにはある程度慣れていたつもりですが、さすがにジャンプによる障害物避け鬼ごっこなんてそんなにやったことなかったしなぁ。
(ちなみに体験版をクリアしてから聞いた話ですが、アサシンさんはこの鬼ごっこを何と一発でクリアしたらしく、私が話すまではゲームオーバー画面を見たことがなかったそうです。さすがは高難易度鬼ごっこゲー制作のエキスパート……)
幸いその後の謎解きはとても簡単だったのでちょっとひと安心。

進んでいくうちに明らかになるのですが、どうやらユメちゃんがこの世界に迷い込んだのは偶然ではなかった模様です。
幼い頃のトラウマが、この世界に足を踏み入れるきっかけとなったということでしょうか……それをひとりではなくふたりで乗り越えるというのは心温まりますな。
まさかの素敵なイベントスチルに、思わず「あら^~」と声が出たのはここだけの話(笑)
つらい思いをしたユメちゃんに詳しく聞こうとせず、深く考えず「俺たちもうダチだろ!」と言い放つデリー君は人間の鑑。いいゾ~コレ。

今回の完成版ではついに、この先の未知なる領域に進むことができました。
ジゴムさんが作った女の子のマリオネット・ファキナちゃんにデリー君の友人・ヒフミ姐さん(スクショなくした、すいません許し(ry)、そして黒幕と呼ぶべき悪魔マルグリットと次々新しいキャラクターが登場!
ここまで来れば物語の終わりが近いため詳しい真相は割愛いたしますが、この全身黄色の悪魔がジゴムさんにあんなことやこんなことをさせた本人だそう。
この男さえ倒せばジゴムさんを救えると考えたユメちゃん、勇敢にもデリー君と一緒に立ち向かいます!!

ファッ!?(驚愕)
まさかのガチバトルとマルグリットさんのクッソイケメンな立ち絵にびっくり、そして意外とユメちゃん体力高い。
ラストバトル・マルグリット戦ですが、何とこのゲーム……戦闘画面の敵グラフィックが動くんです!
マルグリットさんがまばたきした時は「!?」ってなりました(笑) こんなことできる機能もあるなんてすごいなぁとしみじみ。
まぁとにかくジゴムさんのためにもボコらなくてはというわけで、容赦なくやっちゃうよ? やっちゃうよ!?

攻撃方法が顔面殴ったりボディや股間への攻撃、さらにグサグサと来るような罵倒という思わず笑ってしまうようなものばかり!
喧嘩っ早いデリー君はもちろん、パワーファイターユメちゃんもここぞとばかりに己の拳で戦います!
さらにすごいのは、相手を落ち込ませる(行動不能にする)ことによって敵グラフィックが変わることですね。
ガチで落ち込んでますねぇ、この状態で「許してあげるから命乞いしなさい」って言われても草しか生えないんですがそれは(笑)
ちなみに体力を削りまくると覚醒して強い魔法を放ってくるので、油断は禁物です!

苦戦したりしなかったりですがついに撃破!! 何だこの鳥頭!?(驚愕)
なるほど、マルグリットさんはカラスの悪魔だったんですなぁ……人間の姿もいいがカラス姿も可愛い。
こうしてジゴムさんはユメちゃんたちの活躍もあり、ようやく救われたのでした(画面に入りきらないヒフミ姐さん(笑))
実はこの後ほんの少し続くのですが、それこそプレイヤーが直接確かめるべきお楽しみということで、ここでは控えておかなくてはなぁと。
マルグリットさんはまさかのド……おっと誰か来たようだ

というわけで「クレイジーサーカス」完走した感想でした!!
体験版の時から、どんなストーリーなんだろうなぁとワクワクしてたこともあってとても楽しかったです。
キャラクターたちもみんな可愛いし、ホラーチックだけど心温まるストーリーも見どころ満載なので、たくさんの方におすすめしたい作品ですね。
ちなみにどうやら、このクレイジーサーカスは続きの物語があるみたいなので、そちらもコッソリ楽しみにしています!

「クレイジーサーカス」のプレイはこちらふりーむ!からダウンロードして、どうぞ!

そうそう、ひとつだけ注意点!
ラストバトル・マルグリット戦でユメちゃんが倒れたまま勝利すると、問答無用でゲームオーバーになります!
私は初戦でユメちゃんが倒れた直後にデリー君でとどめを刺し勝利したら、そのまま会話もなくゲームオーバーになりました。
なので最初は「やっぱり負けバトルか? こんな大物感漂う悪魔には簡単に勝てるわけない、負けなきゃいけないのに勝ったからゲームオーバーなんやな」と一人で納得していたのですが、実はそうではなくちゃんと勝って進めるようになっています(笑)
とにかくこのイケメンをやっつける時は必ずユメちゃんを無事な状態に保ったまま勝ちましょう。
デリー君が倒れた時もゲームオーバーなのかな? そこまでは検証しておりませんが、とにかくうまく戦えばきちんと勝てるからヘーキヘーキ!

長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
軟骨食べたい様の次回作を楽しみにしつつ、応援を込めてふりーむ!のほうにも今度レビューを送らせていただこうかなと思います。
私も息抜きしたところで、グラフィック作りをしたり自作品の完全版に向けてがんばらなきゃな!

それではまた!