「タツヤさんの悶絶調教RPG」体験版公開

ゲーム制作

どうも、ユーです。

今日は納豆の日ですね。納豆は栄養があるのでみんなも食べよう(提案)
それはさておき本日、無事に相方アサシンさんの制作中ゲーム「タツヤさんの悶絶調教RPG」体験版が、クリエイター支援ページ「Ci-en」にて公開されました!
体験版といえども、正直テストしてみてかなりのボリュームだったためやりごたえがありますよ!

【あらすじ】
SMバー「BAR Tatsuya」の店長タツヤは常連客のレイと共に、バーから脱走した未調教の従業員の捕獲、ホモビデオ撮影の旅に出ることになった。
全ての人々が笑顔になる最高のビデオを撮影するために、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは…。

(引用:Ci-en「タツヤさんの悶絶調教RPG」概要

ん?
何か説明文おかしい気がしますが……まぁささいなことだと思うので気にしないでおきましょう!(笑)
なんてことはない、バーの店長とその常連客が大切な従業員を探したり、ビデオモデルのスカウトのために一般人やチンピラたちをビシバシしごいていくハートフルヒューマンドラマ(大嘘)ですよ!
とにかくこちらの作品、タイトルや内容こそクッソ汚い(誉め言葉)ですが、戦闘バランスやマップ、ギミックはしっかりと作りこまれているので「ちょっと変わった世界で旅をしたい」「例のネタが好き」という方々にぜひおすすめしたいです。
(逆にそういうネタがガチでダメな人は、そっ閉じでオナシャス。原作の再現度が半端ないので(笑))

おそらく体験版で遊んだデータは、大幅なシナリオ改良やフラグ整理がなければ完全版を遊ぶ際に引き継げるはず?
ちなみに私はすでに5時間近くプレイしていて、アサシンさんもびっくりの高レベルパーティです。ボスも基本一発クリアなので、体験版ラストであんな恐ろしいことになるまでは負け知らず!
しかし自分で描き上げた素材が使われたゲームをプレイするのって、改めて照れくさいですな。

無事に公開するものもしたということで、またのんびり作業再開と行きますか!
軍事基地のマップに加えて、実は今日ちょっと思いついたことがあり新しいマップを提案したため、先にそちらから作ることになります。

それではまた!