暇つぶしにパズル

アプリ紹介

どうも、きびだんごです。

1週間が終わり、ようやく3連休に入ります!
……なーんていいつつも今日は特別変わったことはありませんでしたが(笑)
ただ正月明けのだるい仕事をクリアできたので、今日は駅の食堂でごはんを食べてきました。

いつもなら肉定食を頼むのですが、たまには焼き魚もいいかなーとサバ定食を注文。
サバって骨がめっちゃあるから食べるのが大変(汗) しかしとてもおいしかったですね。

今日はまたこれといった創作の進捗を上げられませんでした。
サボり気味なのですが、いわゆるちょっとしたスランプ状態というものかもしれませんね。
やりたいこと、やらなきゃいけないことがたくさんあり過ぎて何から進めたらいいのかわからず、結局何も進められなくなってしまう非常に残念な状態。
なので、とりあえず最近ちょっとしたスキマ時間を埋めるためにハマっているゲームアプリについてご紹介させていただきます。

それがこちら「木ブロックパズル」というパズルアプリ。
一見普通のテトリスゲームのように見えますが、そうではなかったりします。

ルールは、下の欄にランダムに出てくる3つのピースの中から好きなものをタップしてドラッグ&ドロップし、好きな場所にはめていくだけ。
通常の落ちてくるテトリスとは違う形ですが、列が全て埋まったら消えて得点が入る仕組みになっています。
ピースの中には3×3ブロックもあるため、詰み方を誤って大きなピースを置けるスペースがなくなってしまうと進行不可となりゲームオーバー。
簡単で謎の中毒性があります(笑)

障害物が入らずにゆっくり楽しめる「クラシックモード」と、一定の間隔で突如出現する爆弾と戦う「爆弾モード」があります。
この爆弾は、出現したらすぐに巻き込むようにして列を消していかないと、爆発してゲームオーバーです。
かなり難しいのであまりやっていませんが……(笑)

以上、シンプルなパズルアプリのご紹介でした!
このゲームはいくつか類似品があるみたいですが、まぁどれも同じなので好きなタイプを選ぶのがいいかもしれないですね!
ちょっとした時間に遊べるゲームを持っていると、退屈な時間を突破できますなぁ。

それではまた!